ご存じの通り、ぼくは極めて知的な人間なので、ブログの内容も毎回どうしても知的になってしまう。無意識にインテリジェンスがドッピュンドッピュンあふれ出してしまう。
 そのため、当然『ゲムぼく。』では性的要素を含む低俗な発言はNGであり、読者からそのようなコメントが来た場合は即刻削除して無視するようにしてい


cus02b

 えっ、ハイクオリティなぽっちゃりを作ることができるだって!?
 なにそれ!?すごいじゃん!めっちゃエロいじゃん!やるやる絶対やる!!



カスタムキャスト

カスタムキャスト

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ




 はいどーもー!
 はい、というわけで今回は、えー、ドワンゴさんのスマートフォンアプリ、あのー、「カスタムキャスト」を使ってですねー、えー、ぼく好みの激カワなアバターを、まあ、作ってみたいと、思いまーす!えーと、はい、拍手ー!(底辺YouTuber風)


cus03

美少女3Dアバター製作ツール『カスタムキャスト』配信開始―誰でも簡単VTuber? - INSIDE


 『カスタムキャスト』は、3D美少女アバターの作成から動画配信までをスマホひとつで行える、「誰でもお手軽VTuber」的なアプリである。
 アバター作成の部分は、PCゲーム好きならみなさんご存じ『カスタムメイド』シリーズがベースとなっており、かなりクオリティが高いため、配信に興味がなくてもアバター作成だけで十分楽しめるようだ。


cus04

 基本的には、サンプルプリセット3種類のなかからどれかを素体として選んで、それをどんどんカスタマイズしていくことになる。
 マイルドに言えばグラマラスなお姉さん、ワイルドに言えば爆乳ババアを愛してやまないぼくは、外見年齢がもっとも高そうなこの素体をチョイス。
 ここから自分好みに改造していくぞ!


cus05

 各パーツの設定は「えっ、iOS Appでこんなん許されるの?」というくらい、かなり細かく行える。
 胸でいえば、大きさだけでなく、その垂れ具合や寄り具合も調整できるのがすばらしい。
 祖父に毎晩「おなごとアケビは熟れるほど美味い」と聞かされて育ったぼくは、もちろん適度におっぱいを垂れさせていく。重力に負けさせていく。


cus06

 腕の太さ、脚の太さ、ウエスト、お腹の大きさなども0-100で細かく指定できる。
 そんなもんぜんぶ100に決まってんだろ!むしろなんで101以上がないんだよ!いまの世の中、貯金と体重は多ければ多いほどいいんだよ!!


cus07

 頭部も各パーツの位置・大きさ・形からホクロの有無にいたるまで、かなり細かく設定できる。
 顔や髪形に関しては、自分の好みに沿っているはずがけっきょくやればやるほど妻に似ていってしまってなんだか複雑な気持ちになった。ぼくはどれだけ妻に依存しているのだろうか。調教されすぎではないだろうか。


cus08

 服の種類はあまり多くない。かわいい系が多く、お姉さんキャラに合うキレイめ、かっこいい系の服はほとんどないのが残念なところ。
 また、服によっては着ぶくれ感がスゴい。もともと太いのに着ぶくれまでしたらもう完全に重モビルスーツである。肩にスパイクアーマー着けてタックルしたらめっちゃ強そう。

 その後、瞳の大きさや髪色、肩幅などを1ポイント単位で細かく調整すること小一時間……


cus09

 でっ、できたァァァー!
 えっ、すごくない!?めっちゃ美人じゃん!これ作った人天才じゃない!?
 やりましたよ!ベストを尽くしましたよ!可能な範囲での理想を詰め込みましたよ!
 もちろん、ホントはもっと太くしたい、最低でもバスト=ウエストくらいにはしたい、という欲はあるのだが、これが現時点で実現できる限界デブなので、ぜいたくは言わないでおこう。今後のアップデートに期待だ。

 スマホアプリなのでスクリーンショットがカンタンに撮れるし、アプリ内にSNSとの連携機能もある。本記事のように、手軽に全世界に対して自身の性的嗜好をさらけ出すことが可能なので、恥知らずのド変態どもはぜひ試してほしい。


cus10

 腹部だけ見たら完全に長州小力である。
 ということは逆説的に考えれば、長州小力の身体はそうとうエロい。


cus11

 作ったアバターは、いろいろなポーズを取らせたり、表情を変えたり、「配信」モードで自由に動かしてみたりできる。
 自分好みのキャラクターがリアルタイムにグリグリ動くというのは、やってみると予想以上に愛らしいし、すばらしい。美形の新型ドムがドスンドスンと躍動する姿に、ぼくの股間も激震を禁じえなかった。



IMG_3522

 少し前ならゲーミングPCがないとできなかったようなことが、スマホひとつでできてしまう。『カスタムキャスト』は間違いなく革新的なアプリだ。
 VTuberになりたい人もそうでない人も、かわいい女の子が好きな人も技術的に興味があるだけの人も、ぜひインストールして自分好みのデブを作ってみてほしい。そしてぼくと一緒に「お腹の設定を0-150まで解禁しろ」と要望を送ってほしい。