いいPCを買うといい周辺機器がほしくなるのがPC好きのサガである。
 というわけで、HP ENVY 13 x360を買い、これがせっかくWindows Ink対応だったりタブレットモード搭載だったりするのだから、ということで、ペンを買うことにした。
 HP純正のアクティブペンや、人気のSurfaceペンも考えたが、見た目、価格、レビューなどから総合的に判断して、ワコムのCS321AK0Cに決めた。


IMG_3070

 この手のスマートペンを買うのは初めてだ。
 さっそく開封していこう。


IMG_3076

 説明書以外の内容物は、ペン本体と、テスト用電池と……ん、この四角いのはなんだ?充電器?鉛筆削り?
 ……と思ったが、鉛筆削りなわけはもちろんなくて、


IMG_3080

 さまざまな柔らかさのペン先が入った交換用ケースである。
 今回は画面保護を優先して、柔らかいペン先にさっそく交換しておいた。


IMG_3082

 PC本体やマウスと並べてみる。
 か、かかか、かっこいい!これならMacBookじゃないけどスタバでも戦える!スタバに持って行く機会ないけど!そもそもドトールくらいしか行かないけど!


 さて、あまりビジョンがないまま「せっかくだから」的に買ってしまったBamboo Inkだが、ぼくはバリバリお絵かきをする人間ではない。
 年に何回か、ヒマでヒマでしかたなくて乳毛抜きも陰毛剃りもやりつくしてしまったときに、思い出したようにクソ4コマを描くくらいだ。


001

 誰がクソ4コマだバッカヤロー!!


 しかしそれでも、Bamboo Inkを買ってよかったと早くも断言できる。
 なぜなら……



IMG_3084

 子ども(4歳)のお絵かきに大活躍しているからだ!


333

 ポケモンだいすきクラブのぬりえなんかも、思いのまま。
 子どもたちはふつうのお絵かきも好きだが、デジタルにはデジタルのおもしろさがあるようで、これはこれでずっとやっている。適度に止めないと永遠にやり続けて死ぬ勢いでやっている。
 ただ、鉛筆とはやっぱりちょっと感覚が違うみたいで、ペンの持ち方や塗りの感覚はまだちょっと安定しないみたいだ。まあ、そりゃそうか。大人でも違和感あるもんな、最初。


111

 Windows PCでやっている以上、当然ながら保存も超カンタンにできるので、子どもの成果を残しておけるという点もうれしい。
 すげえなあ。カラフルなアローラライチュウだなあ。これ絶対天才でしょ。(極度の親バカ)