IMG_2209

 フリーズオイルなどを使いまくりながら、ワイバーンをレベル14で撃破したレンジャー5人。
 その後、オイル用の素材を収集し直したり、新しい迷宮の探索を進めたりしていたら、


IMG_2211

 あっという間にレベルが30に達してしまった。
 あまりの上がりっぷりに、いかにこれまでが適正レベルに対して低すぎたかということと、いかにレンジャー5人旅が効率悪すぎかということを再認識する。

 さて、世界樹シリーズのファンならご存じと思うが、レベル30になったら「引退」ができるようになる。


IMG_2212

 レベル30で引退するとレベルが半分の15になるが、初期スキルポイントが+3され、初期ステータスも少しだけ高い新規キャラクターを作成できる。
 微々たる差と言えばそうなのだが、この「微々たる差」が同職5人旅にとってはとても大きい。毎回ギリギリの戦いが要求されるレンジャー5人旅では、HPやTPが1違うだけで勝敗が分かれることもおおいにありうる。


IMG_2213
IMG_2214

 豆知識だが、引退するとカラー設定などは最初からやり直しになるので、同じ設定でキャラを作り直したいならあらかじめ設定を写真に撮るなどしておく必要がある。現在のカラー設定は、冒険者ギルドの冒険者管理で「容姿変更」を進めていくと確認できる。
 ぼくはまったく同じカラーで作り直したい派なので、5人分の設定画面をパシャパシャ撮影してから、引退と新規登録を進めていった。
 ちなみに、5人のカラーはハウンド5人旅を始めるときに適当に決めたのだが、そのときから瞳の色だけは全員グリーンで統一している。


IMG_2216

 引退が完了し、マップ埋めやクエスト消化をしていたらすぐにレベルが30まで戻った。

 で、レベル30ということは、当然レベル20をすでに超えているわけで、


IMG_2217
IMG_2218

 「ノービス」スキルに加えて、「ベテラン」スキルも習得可能になっている。
 ベテランスキルはいずれも重要で、唯一いらないのは指定した味方を最速行動にする『アザーズステップ』だけ。なぜなら、レンジャー5人はもともと敵より早く動くからである。
 ふつうのパーティー編成だとむしろアザーズステップが最重要スキルになるのだが、このあたりはレンジャー5人旅ならではの特殊性である。

 そして、スキルの選択肢が増え、一般的にスキルポイントが足りなくなるこのあたりからが、同職5人旅の本領発揮。
 ふつうならあれもこれも取りたくなって各スキルレベルが低くなりがちだが、同職5人旅なら、それぞれがスキルツリーの違うルートを極めることで、早い段階から各スキルを高いスキルレベルで使うことができる!

 これにより、5人それぞれの個性も立つし、パーティー全体の戦闘力も格段に高まる。
 ザコ戦やちょっとしたF.O.E.程度なら、下記の戦術でほぼ問題なく狩りまくれるようになった。


IMG_2219

 もっともAGIが高く素早さブーストも持つアリスがチェインダンスで敵を引きつけ……


IMG_2220

 もっともLUCの高いユーリがブラインドアローでやっかいな敵を盲目にし……


IMG_2222

 TPの多いナンナがトリックステップで敵の命中率をさらに下げる。
 これで回避はほぼ完璧だが、心配ならさらに夢幻陣形も使っていく。


IMG_2221

 で、あとはSTR自慢のチグサを筆頭に、手の空いたメンバーでフレイムアローフランクショットで攻撃していく。潰す順番は、全体攻撃や状態異常攻撃をしてくる敵から。単体攻撃ならアリスがぜんぶ吸い寄せて回避してくれるからだ。


IMG_2223

 オオヤマネコ×2、ビックビル×1という地獄のような構成の敵に不意打ちされても、危機感知で不意打ち無効化からのノーダメージ撃破が余裕で可能。
 これ、けっこうすごくない?レンジャー5人旅ならではじゃない?偏ったパーティーだからこそ刺さる敵にはめっちゃ刺さるの楽しくない?

 もちろん実際には、偏ったパーティーなのでまったく刺さらずにぶち殺されるケースのほうが多いわけだが、こうやって調子に乗れるときに乗っておかないとぼくのモチベーションが保たれないので乗っておきます。レンジャー5人旅強いよ!みんなもやろうよ!そして苦しもうよ!