第三迷宮の探索を最後まで進め、ボス「ワイバーン」との決戦に。


IMG_2078
【ワイバーン戦の特徴】
1.必ず先制攻撃できる。
2.誰かが戦闘不能になると、NPC(レオ)が1ターンだけワイバーンを引きつけてくれる。
3.HPが減少すると『テイルストライク』(高命中率の単体物理ダメージ+横に拡散ダメージ)を使用してくる。
4.『ウイングクロー』は狙われ率補正を無視して「現HPがもっとも低いキャラ」を狙う。



 1と2は初戦ならではの特典。世界樹シリーズではしばしばある、「NPCの補助があるかわりにめちゃめちゃ強敵」というタイプのボスである。
 3のテイルストライクは「高命中率の」という点が重要。体感だがほかの攻撃より回避しづらい。
 全滅をくり返しての研究のなかで、最大の発見だったのは4。ウイングクローはチェインダンスによる狙われ率アップが効かないかわりに、ターゲットの選定基準が明確。事前のHP調整でコントロールできる。


 これらをふまえれば、レンジャー5人旅でも勝機は充分!
 適正レベルは21前後だと推定されるなかで、なにを思ったかレベル14で挑む!


【装備・スキル】

IMG_2080
IMG_2081
アリス/ユーリ(前衛)
スキル:チェインダンス9、ブラインドアロー3、パワーショット3、フレイムアロー1


 前衛ふたりはチェインダンス役。アクセサリを変えて行動順調整。
 チェインダンスのスキルレベルは、消費TPが5で済む9で止める。


IMG_2082
IMG_2083
IMG_2084
チグサ/ナンナ/ララパ(後衛)
スキル:フレイムアロー3、パワーショット3、ブラインドアロー3、チェインダンス7


 実際に使うスキルはフレイムアロー3のみ。ほかは重要ではない。
 チグサとナンナは、ベアブーツ(STR+2)装備で少しでも火力を上げる。
 ララパは防具をDEFが高く、かつHP補正がないもので固めることで、ウイングクローの受け役を担わせる。



 なお、今回はメディカとフリーズオイルを多用するので、それぞれ10個程度準備しておく。TP回復用にアムリタ、ハマオも少しだけ。ネクタルは使わずに勝てる予定だが、保険でいちおう用意。
 いくぞ!全滅を1時間くり返した成果を見せてやる!!


【戦闘開始!】

IMG_2085
■TURN1
アリス:通常攻撃
ユーリ:通常攻撃
チグサ:フレイムアロー
ナンナ:フレイムアロー
ララパ:フレイムアロー


 先制攻撃できるので、1ターン目は攻撃される心配がない。
 全員で攻撃していく。


IMG_2086
■TURN2~
アリス:チェインダンス or 通常攻撃 or メディカ
ユーリ:
チェインダンス or 通常攻撃 or メディカ
チグサ:フレイムアロー
ナンナ:フレイムアロー
ララパ:フレイムアロー
※夢幻陣形をアリスから順にローテーションで使用


 後列3人のTPが切れるまでは、ひたすらこのパターン。
 アリスとユーリは原則として交互にチェインダンス。平等にTPを消費していく。『大翼の旋風』でどちらかが脚封じをくらってしまった場合は、無事なほうがチェインダンスを連発して自然回復を待つ。
 また、メディカを使用するのはララパがウイングクローをくらった場合のみ。ほかの攻撃はすべてアリスかユーリが引き寄せて回避してくれる。


IMG_2087

 この通り。
 『輝く吐息』も『閃光の烈線』も、当たれば即死だがまず当たらない。


IMG_2088
■TURN14〜
アリス:チェインダンス or 通常攻撃 or メディカ or フリーズオイル
ユーリ:チェインダンス or 通常攻撃 or メディカ or フリーズオイル
チグサ:フレイムアロー or 通常攻撃
ナンナ:フレイムアロー or 通常攻撃
ララパ:フレイムアロー or 通常攻撃
※夢幻陣形をアリスから順にローテーションで使用


 後列3人のTPが切れてきたら、フリーズオイルを付与しての通常攻撃に切り替え。

 夢幻陣形を5人で回していけばその効果が15ターン持つが、そうすると15ターン目には1人目のフォースゲージがちょうど100%くらいまで回復している。そのため、夢幻陣形の無限ループが可能だ。ダジャレじゃないよ。


IMG_2089
IMG_2090
■TURN25〜
(ミラージュアローを解禁)


 夢幻陣形ループが1周半ほどして、ワイバーンの残りHPが半分を切ったところで、ミラージュアローを使い始める。

 夢幻陣形よりも効果が高いため、回避がさらに安定するようになる。また、攻撃手段として見てもフレイムアロー約2.5発分の高火力。


IMG_2091
■TURN29

 30ターン近く経過したところで、アリスがアムリタ、ユーリがハマオを使用。チェインダンス用のTPを回復する。
 チェインダンスの切れ目が命の切れ目。


IMG_2092
■TURN36

 ワイバーンのHPは残り20%程度。
 しかし、こちらもフリーズオイルをほぼ使い切り、チェインダンスもあと7回しか使えない……


IMG_2093

 ミラージュアローと夢幻陣形を重ねればチェインダンスなしでも高い回避率を確保できるので、そのターンを意図的に何回か作るように行動選択していく。


IMG_2094
IMG_2095
■TURN45

 45ターン目!
 持てる技とアイテムのほぼすべてを出し切り、お互いにボロボロ。


IMG_2096

 そして、最後のミラージュアロー!


IMG_2097

 辛くも撃破!

 メディカ10個、フリーズオイル9個、アムリタ1個、ハマオ1個を使用して、45ターンでの勝利。戦闘不能は一度もなかったためネクタルや我流蘇生の使用はなし。
 かなりギリギリではあったが、用意したアイテムをほぼキレイに使い切り、TPもほぼ全消費でちょうど勝利ということは、ある意味では読み通りだったと言えるかもしれない。

 なお、運要素を強めてもよいならば、LV10〜12くらいでも勝てることがある。要は、チェインダンス9を毎ターン使い続けられればこの戦術は成り立つわけだから。
 ただし、レベルが低いとチェインダンス込みでも回避率が90%程度(体感)に落ちるため、安定しなくなる。
 研究の結果、ほぼ100%の回避率を確保でき、運に頼らず作戦勝ちできるレンジャー5人旅のレベルが14だった。誰も得しない研究だなと自分でも思う。大丈夫?ぼくは楽しいけどみんなついてきてくれてる?

 世界のどこからもニーズがない謎の情報をときどき披露しながら、進め!レンジャー5人旅!