ハラ、アセロラを撃破し、四天王戦も残り半分。


IMG_0908

 次に挑むのは、初対面となるカヒリ。誰やねんお前。
 攻略情報を仕入れるのは禁止というルールなので、例によって特攻して死にまくって調べた結果、ひこうタイプ使いらしいことがわかった。


IMG_0910

【四天王カヒリの特徴】
・エアームド、バルジーナ、ドデカバシ、クロバット、オドリドリ(めらめらスタイル)を繰り出してくる。
・エアームド、クロバット、オドリドリにはフェアリーわざが半減される。
・ドデカバシはヒコウZを所持している。
・かいふくのくすりを2回まで使用してくる。

 フェアリー/ゴーストという恵まれたタイプを持つミミッキュだが、今回は相性がよくない相手が多い。
 特に、最初に出てくるエアームドは難敵。じゃれつくが半減されるうえ、ぼうぎょが異常に高いため等倍のシャドークローやかげうちもイマイチ通りが悪い。

 どうしたものか、と、手持ちのどうぐとにらめっこ。
 その結果、これだ!と採用することにしたのが……


IMG_0912

 わざマシン『かみなり』と、デンキZ。
 10まんボルトでもよかったのだが、なぜかどうぐ欄になかった。取り忘れてしまったのかもしれない。
 かみなりは命中が70しかないのが不安要素だが、威力は充分。

 今回の勝負のポイントは、例によってZワザをどこで使うかと、かみなりとかげうちを使う順番。
 こちらの命中に不安があるこの戦い、長期戦は避けたい!頭をフルに使って短期決戦だ!


【戦闘開始!】

IMG_0913
 (VSエアームド)
みがわり
かげうち
みがわり
かみなり


 かみなりがいつ外れるかわからないことを考えると、リスクヘッジとしてばけのかわは温存しておきたい。初手みがわりから入る。
 はがねのつばさをこうかばつぐんでくらってしまうのでみがわりはすぐ消えるが、HPを惜しまずみがわりを張り直す。
 そして、ここで重要なのはかげうち→かみなりという順番。心理的にはどうしても、威力が高く命中不安なかみなりを先に当てたくなるが、そうするとエアームドの残りHPがかいふくのくすりを使われるラインに達してしまう。この順番を守ることこそが勝利のカギ。


IMG_0914
(VSバルジーナ)
じゃれつく
じゃれつく


 バルジーナはあくタイプを持つので、じゃれつくがこうかばつぐん。2発で落とせる。


IMG_0915
IMG_0916
(VSドデカバシ)
スパーキングギガボルト


 いけっ!スパーキングギガボルトォー!!
 Zワザを撃たれる前にZワザを撃ち、一撃で倒す。命中不安のかみなりだが、Zワザ化すれば必中なので安心。


IMG_0919
(VSクロバット)
かげうち
かみなり
かみなり
かみなり


 かげうち→かみなりで倒せるはずの相手だったが、ここでかみなりが2連続で外れるというアクシデントが!
 なんとか倒したが、みがわりとばけのかわをともに剥がされるという事態に。ちょっと危ない……


IMG_0921
(VSオドリドリ)
みがわり
かげうち
かげうち
かげうち


 なにも保険がないので、まずはみがわり。
 かげうち→かみなりで倒せるはずの相手だが、この流れだとかみなりがまた外れるのが怖い。こちらのHPも残り少ない都合上、もしまた2連続ミスが起きたら致命的だ。
 悩んだ結果、かげうち×3で確実に処理することに。みがわりを剥がされたが、無事に倒せた。


IMG_0922

 四天王3人目を突破!

 四天王戦も、次がいよいよ最後の4人目。
 ここまでラクな順で挑んできているので、さらなる苦戦が予想されるが……どうなるミミッキュ一匹旅!