四天王戦、まずひとりめのハラを突破。
 いろいろ考えた結果、2番目に挑むことにしたのは……


IMG_0820

 ゴーストタイプ使いのアセロラ
 タイプ相性的には、有利とも不利とも言える相手だ。

【四天王アセロラの特徴】
・ヤミラミ、ダダリン、ユキメノコ、シロデスナ、フワライドを繰り出してくる。
・シロデスナはゴーストZを所持している。
・5匹ともミミッキュとはゴーストタイプ同士の戦いになるため、こうかばつぐんの取り合いになる。
・かいふくのくすりを2回まで使用してくる。



IMG_0822

 ゴーストタイプにゴーストわざはこうかばつぐんのため、試合が荒れやすい。
 ダダリン、ユキメノコにシャドーボールで削られ、かいふくのくすりで粘られ……


IMG_0823

 シロデスナのZワザでトドメを刺される、というのが敗戦の定番パターン。
 「定番パターン」とか言えちゃうほどに負けをくり返している自分が悲しい。

 そして編み出した、アセロラを突破するための作戦は……


IMG_0824

 どうぐはゴーストZ、わざはかげうち/じゃれつく/シャドーボール/みがわり。
 ミミッキュはステータス的に物理わざのほうが得意なのでシャドークローが一般的だが、今回はあえてシャドーボール。理由は、難敵のシロデスナはとくぼうが低いためシャドーボールのほうが通りがよいことが主だが、それ以外にもある。詳細は後述。

 シャドーボールとZワザの使いどころさえ間違えなければ、勝てるはず!
 いくぞ!


【戦闘開始!】

IMG_0821
(VSヤミラミ)
じゃれつく


 ヤミラミはあく/ゴーストなので、ゴーストわざだけでなくフェアリーわざも2倍で効く。
 伝家の宝刀じゃれつくで問題なく処理できる。


IMG_0825
(VSダダリン)
シャドーボール
シャドーボール


 ダダリンは、シャドーボール2発で落とせる。
 シャドークローのほうが与ダメージは高いのだが、高いがゆえに中途半端にダダリンを削りすぎてしまい、かいふくのくすりを使われるHPラインに到達してしまう。あえてシャドーボールを選択した大きな理由がじつはこれ。


IMG_0826
(ユキメノコ)
シャドーボール


 運よくきゅうしょにあたり、シャドーボール1発で撃破!やったね!



IMG_0827
IMG_0828
(VSシロデスナ)
むげんあんやへのいざない


 難敵シロデスナ。ぼうぎょが高く、ゴーストZ持ち。
 ここでシャドーボールをZワザ化し、先手でむげんあんやへのいざない!
 シャドーボールが元なおかげで物理でなく特殊技扱いになるため、シロデスナを一撃で落とせる。


IMG_0829
(VSフワライド)
シャドーボール
かげうち


 最後はフワライド。HPが高いが攻撃性能は低いため、脅威ではない。シャドーボールとかげうちで落ちついて処理。



IMG_0831

 四天王ふたりめを突破!

 かいふくのくすりをいかに使わせないように立ち回るか、というのは、このあとの戦いでも重要になってくるかもしれない。ダメージ計算は大切だ。

 残る四天王はふたり。すんなり突破させてもらえないとは思うが、ゴールがだんだん見えてきた!