fttt01

 『風都探偵』3巻(6月29日発売)を買った。
 連載開始当初こそ「漫画ってどうなの?」と思っていたが、仮面ライダーWのファンとしてはやっぱり読まずにはいられなかったし、読んでみたら思った以上にちゃんと『W』だったというか、むしろ正統すぎる『W』だったので、しっかり買いそろえてしっかり読むことにしている。
 本編がおもしろいのはもちろんだが、各巻末には新しいドーパントの設定画コーナーがあり、それも楽しみのひとつ。アルコール・ドーパントのデザインめっちゃ好き。

 さて、ここで重大情報をお伝えしておきたい。
 『風都探偵』3巻は、たとえ1・2巻を持っていない『W』ファンでも買う価値がある。特に仮面ライダーアクセルのファンは絶対に買うべきである。
 なぜならば……


fttt02

 照井竜(仮面ライダーアクセル)役・木ノ本嶺浩さんのロングインタビューが巻末に収録されているからだァァァー!!
 ウオオオオオ!照井!照井ィィィー!!


fttt04

 このロングインタビュー、本当にロングで、写真をまじえつつだがなんと18ページもある。18ページってもう週刊連載漫画の1話分やんけ。1話まるまる照井竜みたいなもんやんけ。
 その内容は最高と言って差し支えなく、作品そのものやアクセルに関してここで初めて語られたエピソードも数多くあった。初撮影時の逸話、「変……身!」のタメの秘密、独特のファン層、『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』客演時に迷言「パパでちゅよ~」が生まれた経緯などなど……ファンであればあるほど、おもしろくてしかたない。
 本放送から約8年を経て、最新の照井がアクセルメモリを構える姿が写真に収められているのもすばらしい。持ち方と眼光の鋭さがぜんぜん変わってない!かっこいい!


fttt03

 人生相談にすべて「俺に質問するな!」で返すといういい意味で頭おかしいコーナーも収録されており、「真面目なのにその真面目さがおもしろい」という照井の照井らしさが詰まっている。


 こんなに素敵なロングインタビューがあって、もちろん本編の漫画もあって、お値段なんと552円+消費税!やっすい!買うしかないぜ!購入がお前のゴールだ!(露骨な宣伝)


風都探偵(1) (ビッグコミックス)
石森プロ・東映
小学館
2018-04-06