『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』でおなじみ、「シーカーストーン」型のiPhoneケースを買った。

マイニンテンドーストア限定商品 スマートフォンケース シーカーストーン
https://store.nintendo.co.jp/ext/smartphone_case_zelda.html



stone01

 残念ながら上記公式の取扱いは終了していたので、メルカリで手に入れた。ほぼ未使用の美品だった。
 で、さっそく使ってみるとこれが本当にすばらしかったので、そのよさを端的にお伝えしたい。


stone02

【公式シーカーストーン型iPhoneケースのココがスゴい!】
・デザインが(凸凹や目玉の輝きも含めて)完璧にシーカーストーン
・大きさが完璧にシーカーストーン
・重みも完璧にシーカーストーン
・デザインや大きさや重みを完璧に再現したせいでiPhoneケースとしての実用性はゼロ


 どうですかこの潔さ!「なんかシーカーストーンっぽいiPhoneケースほしいなぁ~でも普段使いできる感じのやつがいいなぁ~」みたいな甘ったれたことを抜かす奴をぶん殴る勢いの振り切りっぷり!スマートフォンアクセサリとしては0点だけどファングッズとしては100点!


 この実用性のなさというのは本当に驚異的で、

stone03

 装着することによって分厚さは倍になり、


stone04

 縦横も数センチずつ巨大化してズボンやシャツのポケットに入らないレベルになり、


stone05

 マナーモードのスイッチも爪が長くないと押せないほど奥にいってしまう。

 マジで使いやすいところがひとつもないので、そうとうな『ブレスオブザワイルド』ファンを自負するぼくですら、常用は一瞬であきらめた。これを着けて横浜駅から電車に乗ったが桜木町駅でもう外した。


stone06

 でもやっぱり、せっかくならなんらかの形で使いたいので、いまは子ども(4歳)用に与えているiPhone6用のケースとして活躍してもらっている。尋常でない分厚さのおかげで耐衝撃性は高いので、子どもに使わせるには相性がよい。
 あと、うちは子どももブレスオブザワイルドが大好きなので、最近はこれをよく公園に持って行ってリンクごっこをしており、虫や草の写真を撮っては「みて!バッタのウツシエがとれたよ!」などと遊んでいる。めっちゃ教育にいいじゃん。意外とすごいじゃんこれ。
 利便性が必要な大人の普段使いには0点だが、楽しさがなにより大事な子どもにとってはめちゃくちゃいいアイテムなのかもしれない。