炎上
市川雷蔵
2015-09-21



mer01

 このブログをPC版表示にしたとき右側メニューに出てくる、「今週の人気記事」。
 これがメルカリ系の記事に独占されており、かつPVが異常値になっていることに気づいた方は多いと思う。


mer02

 または、ライブドアブログなどのブログランキングで『ゲムぼく。』が一時的に上位に出るようになったことに気づいて、「どうした!?」と思った人も多いと思う。


 その原因は、



 これである。
 あっ、間違えた、これじゃなかった。これが25万PVもあったらぼくは社会的に死んでしまう。



 これである。
 『メルカリ 本当にあった怖いコメント』シリーズをまとめたツイートがたくさんRTされ、そこから多くの人が元記事を読みに来たのだ!

 ぼくのTwitterアカウントなどにも、それに関するたくさんの声が寄せられた。
 たとえば、知らない人から「これ個人ブログからの無断転載だろ。パクツイ以下のクズ死ね」とか。いやこれぼくのブログなんですって!
 あるいは、常連読者から「ゲムぼくさんまたバズってる。ふだんの下品さ知ってる身としてはモヤモヤする」「まともなリア友からゲムぼくの記事がRTされてきてびびった」とか。ゲムぼく。をなんだと思ってるんだよ!


 あとは、もはやこれもおなじみだが、こういう事態になるとツイートがどんどん各種のまとめサイトに知らぬ間に掲載されていくことになる。


mer03
出典:http://blog.esuteru.com/archives/9136329.html

 今回も、清廉潔白・公明正大をモットーとし、読者も日本が誇る超高偏差値集団しかいないことでおなじみの某ブログをはじめとしたあちこちに掲載されて、


mer04

 きわめて知的なコメントをされまくって大炎上していたので、


IMG_0262
mer05

 ぼくもぼく叩きに参加しておいた。
 よかったら探してみてね!



 余談だが、今回はネットニュースなどからの記事掲載依頼がぜんぜん来なかった。
 いつもなら、「ツイートを記事にさせていただいてもよろしいでしょうか?」みたいなDMが数件来るのに。
 おそらく、記事の作り方によっては「メルカリ批判」っぽい見え方になってしまうので、そのあたりのややこしさを避けるために、記事にすることを避けたのだろう。

 なお、元記事を読んでくれた人ならおわかりだろうが、ぼく自身はメルカリを批判する意図はいっさいなく、むしろいろんな意味で楽しいサービスだからみんな使ってみてね、という姿勢である。
 スマホひとつで取引がスピーディにできるすばらしさ。それによってもたらされる絶大な便利さと民度の低さは特筆に値する。みんなもレッツ・メルカリ!



"メルカリで本当にあった怖いコメント"をまとめたブログに「すごい世界だ」「こんなの序の口」などの反応 - Togetter