yn000

 おしゃれなイメージを持たれることも多い横浜だが、相鉄線に近い横浜駅西口はじつはかなりのディープスポットである。
 ぼくは横浜のおしゃれな部分が苦手なので、好んで横浜駅西口に行く。


yn003

 見てくださいこの感じ!
 おしゃれとはほど遠いこの感じ!靴屋とパチンコ屋しかないこの感じ!!
 これ、横浜駅から徒歩1分の写真ですよ!千葉県の写真じゃないんですよ!!


yn001

 これも!どうですか!この治安の悪さしか感じない写真!
 これが横浜駅西口なんですよ!埼玉県の写真じゃないんですよ!


 千葉と埼玉にクソ失礼な発言があったことは謝罪させていただくとして、そんな横浜駅西口にはゲームセンターが4店舗ほど存在する。(2018年6月現在)
 横浜駅周辺の他のエリアがどんどん綺麗に進化していくなかで、「酒」「性」「ギャンブル」といった人間の欲望を一手に引き受ける横浜駅西口。その中でゲーセンもがんばって生き残っている。

 ゲーム好きよ、横浜駅に来たら西口へ行け!横浜駅西口の主要ゲーセン4店を一挙紹介!!



規模は横浜駅周辺ナンバーワン!
【1】ROUND1(ラウンドワン)横浜駅西口店

yn002



 まずはおなじみ、ラウンドワン。
 1Fがクレーンゲーム(UFOキャッチャー)、2Fがメダルゲーム、3Fがアーケードゲームといった構成になっており、各フロアもかなり広い。規模は間違いなく横浜駅周辺でナンバーワン。


yn008

 ここでは、メダルゲーム機種の豊富さ、アーケードゲームの台数の充実っぷり、クレーンゲームの設定の鬼畜さなどを特筆しておきたい。最後のはラウンドワン全店でだいたい共通だが。



スタッフサポートあり!クレーンゲームならココ
【2】タイトーステーション 横浜駅西口五番街店


yn004



 人が多い通りにあるので、いつもにぎわっている人気店。入口も開けていて、入りやすい雰囲気。
 こちらもかなり規模が大きく、特にクレーンゲームが充実。1Fと2Fはまるまるクレーンゲーム。
 特筆すべきもやはりクレーンゲームで、Suicaなど電子マネーが使える最新台が非常に多いことと、スタッフさんの数が多く、なかなか景品を取れない場合はサポートしてくれる場合があることが大きな特徴。
 なお、1Fはファミリーやカップル向けのプライズ、2Fは美少女アニメ・ゲームのフィギュアなどのプライズが多い。



狭いが玄人好みの台が充実
【3】アミューズメントシティ FREEDOM


yn006



 マクドナルドの隣、「えっ?この建物生きてるやつ?死んでる建物ですよね?」という第一印象のところに入っているのが……


yn007

 こちらの「FREEDOM」。
 ラウンドワン、タイトーステーションに比べると入りづらさが一気に高まり、店内も狭いのだが、クレーンゲームもアーケードゲームも「わかっている」チョイスが多いと評判。特に美少女系に強いのが個人的には気に入っている。
 ある意味、ディープな横浜駅西口らしいゲーセンであり、カップルやファミリーで入る感じではあまりない。しかしだからこそ、オタクにとっては居心地のいい空間が広がっている。



強者のみ立ち入れる格ゲーのメッカ
【4】パソピアード横浜


yn005



 これまた「え?この建物死んでるやつですよね?」と言いたくなるが、ちゃんと生きているディープなゲーセン。
 ここはほぼ格闘ゲーム特化で、レトロゲームも含めてかなりの数の格ゲー台が用意されている。他のジャンルもそこそこ。音ゲーは少し特殊で、店外に設置されている。
 紹介した4店の中ではもっとも初心者お断りの雰囲気が強い店だが、腕に覚えありならぜひ。ちなみにぼくは格ゲーはからっきしなので、すみっこでProject DIVAをやるばかりである。




 以上である。
 基本的には、ライトで誰でも入りやすいラウンドワンとタイトーステーション、ディープで横浜駅西口らしさあふれるフリーダムとパソピアード、という感じで棲み分けされていると言ってよいと思う。
 ちなみにこの4点、距離的にも非常に近い。ラウンドワンだけ少し離れているが、それでも店同士の行き来には3分もかからないので、カンタンに全店を巡ることができる。

 というわけで最後にもういちど言っておくが、ゲーム好きよ、横浜駅に来たら西口へ行け!