ps001

 闇司祭プシュケというダークプリーストがいる。
 ここ数ヶ月ずっと副官に設定しているくらい、お気に入りのキャラだ。

 プシュケの魅力は、なんと言ってもふわふわ感である。
 先日実施され、投票総数2億4,000万を記録した「千年戦争アイギスふわふわ女子総選挙」(6月1日~6月7日。ぼくの脳内で実施)では堂々の1位を獲得し、脳内で大きな話題となった。


 そこで今回は、そんなプシュケの魅力を世に広めるべく、ふわふわ闇司祭プシュケのふわふわポイントを5つに整理して大紹介!
 天に昇る浮遊感にも似た、母性とやさしさにあふれるふわふわ感にみんなで甘えよう!!



「おっとり」とか「ママ」とかではない。これはもう「プシュケ」というジャンルだ!
ふわふわ闇司祭プシュケのふわふわポイント5選!



【1】カラダがふわふわ

ps002

 プシュケは立ち絵の時点で柔らかそうな身体つきをしているが、テキストでも明確に「ふかふかとした双乳」「どこもかしこも柔らかい肢体」「まろやかな尻」などふわふわボディであることが言及されている貴重なキャラである。オフィシャルにふわふわであることが認められたオフィふわである。
 なお、ときに混同されがちなのだが、「ふわふわ」は「むちむち」とは違う、ということはぜひ言っておきたい。女性の肉付きを研究して数十年の肉付きマニアのぼくが言うのだから間違いない。
 プシュケはむちむちではなく、ふわふわである。ゲーム中のイラストやテキストでも、その違いをきちんと意識した描写がなされている。
 すばらしいです、ありがとうございます、と言いたい。



【2】性格がふわふわ

ps003

 プシュケは内面もふわふわである。
 優しくて、穏やかで、のんびりしていて、お昼寝が好きで、とがったところが本当にひとつもない。性格が河原の石かと思うくらい丸い。
 おっとりキャラによくある設定として、「怒ると怖い」とか「○○のことになると目つきが変わる」とかあるが、プシュケはそれもない。終始一貫してぽわ~っとしている。もはやふわふわ星からふわふわするためにやってきたふわふわ星人である。
 ありがとうございます、ぼくたちが求めていたふわふわはそういうことなんです、としか言いようがない。



【3】性能がふわふわ

ps005

 大好きだからこそハッキリ言うが、プシュケはユニット性能が微妙である。
 そもそもダークプリーストというクラス自体がマイナー寄りだし、アビリティやスキルもどんなマップにでもハマりそうでどんなマップにもハマらなさそうななんとも言えないやつを持たされている。「プシュケってどこで使えばいいの?」と聞かれたら「うーん、寝室?」としか答えられない感じのふわふわ性能になっている。
 でもそれがいいんだ!限界まで育てたプシュケを持っているだけで「プシュケ大好きなんですね」と言われてしまうこの感じがたまらないんだ!そうです大好きなんです!!



【4】存在がふわふわ

ps004

 身体も性格も性能もふわふわであるプシュケは、ふわふわすぎて存在感すらふわふわしている。みんなからの忘れられぶりがけっこうすごいほうのキャラである。
 実装時の緊急ミッションなどで描かれた設定から言えば「闇の力と癒しの力を併せ持つ」みたいなのが特徴のひとつだと思われるが、それはもう爆乳前貼り痴女ことユーノで何年も前にやったやつだし、そもそもダークプリーストな時点で闇と癒しってふつうだし……と、王子たちの記憶に深くは刺さらなかった。
 また、ダークプリーストとして、ブラックユニットであるドロテアのあとに実装されてしまった、という登場順の不運もあったかもしれない。もしプシュケが史上初のダークプリーストだったら、その印象度はかなり違っただろう。
 でもそれがいいんだ!話題になることが少ないからこそ、逆にプシュケを独占できている気分になれて幸せなんだ!!



【5】絵師がふわふわ

ps0067

 プシュケの絵師は「津名ある子」さんなのだが、じつはこの方はかなり正体不明である。


u

 検索しても、情報がほとんど出てこない。


EA42Vanity
EA42VanityEE

 プシュケのほかには、『サッカースピリッツ』というゲームでベニティ(バニティ?)というキャラを描いていたらしい、ということはわかったのだが、それ以外は本当になにもわからない。謎に包まれまくっている。
 プシュケというキャラを生み出してくださったことに感謝しかないので脈絡もなく直接お金を振り込みたくてしょうがないのだが、口座情報はおろかサイトもSNSも、口コミやウワサすらも見つからないのだ。どういうことなんだ。
 「津名ある子」というペンネームになにかヒントがあるかもと思い、兵庫県淡路市の津名について調べたりアルコ&ピースのラジオを聴いてみたりしたが、やっぱりなにもなかった。
 世にふわふわキャラは数あれど、その生みの親までふわふわしているというのは闇司祭プシュケが史上初ではなかろうか。
 誰か情報ください、津名ある子氏これをご覧でいらっしゃったらご連絡くださいとしか言いようがない。



ps100

 というわけで、すべてがふわふわしていて魅力的すぎるプシュケをみんなも愛そう!
 そして津名ある子先生!ご連絡をお待ちしています!
 いや、なんならご連絡なくてぜんぜんいいんで、ぼくがプシュケを、先生の絵を大好きなことだけ伝えさせてください!エゴサーチとかしてこの記事を見つけてくださることを切に願います!検索に引っかかりやすいように連呼しときます!津名ある子先生!津名ある子先生ーー!!ツナーーー!アルコーーー!!






アルコ&ピース「東京スケッチ」
アルコ&ピース
2017-12-21