【関連記事】
辛い系カップラーメンの最高峰!セブンプレミアム『蒙古タンメン中本』。


 以前もそのおいしさについては記事でお伝えしたことがある、セブンプレミアムの『蒙古タンメン中本』
 辛い系カップラーメンの最高峰に君臨する王者に、なんとチーズ味が出た!


mc001

 それがこの、『蒙古タンメン中本 限定 チーズの一撃』だ!
 うまいやつやんこれ!見たらわかるうまいやつやんこれ!!

 2018年5月上旬より、全国のセブンイレブンにて期間限定で順次発売中のこれ。
 なお、厳密に言うとこれが初めての発売ではなく、2017年10月にいちど期間限定で販売されたものの復刻となる。そのときは食べそびれてしまったので、今回買えてよかった。

 じつは「蒙古タンメン中本にチーズを入れるとウマい」というのはファンの間ではよく知られた食べ方であり、いわばこの商品はファンの楽しみ方を逆輸入して生まれた商品ということになる。


mc002

 内容量は通常の蒙古タンメン中本とほぼ同じで、熱湯5分であることや、辛味オイルが付くことなども同じ。
 で、お湯をそそいで5分待って開けてみると……


mc003

 おお、すごい!チーズだ!思った以上にチーズ感がしっかり出ている!
 で、これをぐるぐる混ぜて、辛味オイルをかけて食べるわけだが……


mc004

 うーん、ウマい!そして辛い!
 あいかわらず、蒙古タンメン中本の感想になると「ウマい」「辛い」しか語彙力がなくなるぼくである。だってウマいし辛いんだもん。

 最初、「チーズが入ることによって辛さが抑えられるのでは?」という期待でもあり不安でもあるような予感があったのだが、食べてみるとそんなことはほとんどなかった。やっぱり激辛は激辛だった。

 ただ、明らかに感じた違いは、その辛さが口の中で後を引かない。けっこう早い段階で辛さがスッと消え、次のひと口がほしくなる。これは間違いなくチーズの効果だ。
 これのおかげで、食べているとこちらを殺しにかかってくる凶暴さとこちらをいたわってくれる優しさを交互に感じることができる。「激辛なのにマイルド」という不思議な味が生まれる。まるでDV男みたいなカップ麺だな。


 通常の蒙古タンメン中本ファンならもちろんオススメだが、いままで「激辛はちょっと……」と敬遠していた人にとっても手を出しやすい商品に仕上がっていると思う。この機会にぜひ、近所のセブンイレブンで見かけたら買ってみてほしい。
 ただ、やっぱり辛いことは辛いので、汗かきの人はハンカチやタオルの用意を忘れずに。