IMG_8955

 その手軽さ民度の低さでは右に出る者はいないと言われる、メルカリ

 フリーマーケットアプリの宿命として、「出品者は購入者を選べない」しくみのため、出品時はこれまで紹介してきた通り恐ろしい目に遭うことが多々ある。
 しかし、逆に自身が購入者である場合は、まともそうな出品者を自分で選ぶことができるため、取引の心理的ハードルは格段に下がり、取引の精度は格段に上がる。
 つまり、メルカリは「購入用」と割り切ってしまえば、かなり便利なツールになりうるのだ!


 ぼくもこれまで、メルカリで十数点の商品を購入してきた。また、購入までは至らなくとも、購入を検討した商品はもっとたくさんある。
 そこで今回は、メルカリの性質をふまえて、「これはメルカリで買うのに向いているなあ」と思ったものを大きく3種類紹介していく。ぜひ参考にしてほしい。



これを買うならメルカリは有用!
メルカリで買うのに向いているモノ3種類。


【1】新品未開封品

mer01

 フリマアプリでいちばん気になるのは商品の品質・状態だが、未開封新品ならその心配はないので安心。あたりまえといえばあたりまえだが。
 また、メルカリの場合、「早く売れることを望む出品者が多いので、他のフリマの相場より安いことが多い」というのが大きなメリット。新品未開封で安いとなれば、これはもう文句なしにオススメ。

 気をつけるべきことがあるとすれば、未開封とは言っても箱や外装にはキズがあるかもしれないこと、「新品未開封」でなく「新品未使用」と書いてある場合は開封済みかもしれないことなど。使用はしてないけど開封はしてますよ、みたいな。



【2】生産・販売が終了した、古い子ども用おもちゃ

mer02

 AmazonプライムビデオやAbemaTVなどを利用して、子どもが昔のアニメ・特撮などを観ている家庭はけっこう多いと思う。たとえばうちの子どもは、Wやオーズ、ドライブといった数年前の仮面ライダーが好きだ。
 しかし、この手の幼児用玩具というのは販売サイクルが早く、本放送終了から数ヶ月も経てば市場からは消えてしまう。あとから新品未開封品を買おうと思ったら、プレミアが付いて当時の数倍に値上がりしていることも多い。

 で、こんなときにメルカリは超有能。ユーザー層に子育て世帯が多く、「うちの子が数年前まで使ってたおもちゃ、もういらないけど、いちおうちゃんと使えるし捨てるのはもったいない……適当にメルカリで売って多少のお金にでもなればいいかな」みたいな出品がたくさんあるので、「キレイではないけれど、ふつうに子どもが遊ぶには問題ない中古品」ならば安価ですぐ手に入れることができる。我が家はこれで、ダブルドライバーもオーズドライバーもドライブドライバーも1,500~3,000円くらいで手に入れた。ふつうの中古相場なら10,000円を超えることもあるのに。



【3】(保存・鑑賞でなく)使用を前提とするオタクグッズ

mer03

 たとえば、昔ハマったゲームの攻略本やアニメの設定資料集をもういちど読みたい、みたいなとき。
 自分が使う前提なのでそんなに美品でなくともよい、ということであれば、メルカリはかなり強い。たいていの物はすぐに見つかるし、安い。
 また、なるほどなあと思ったこととして、オタク系のグッズは「中古」「美品ではありません」などと書いてあっても、買ってみると結果的にけっこうな美品であることが多い。その作品のファンによって大切に使用・保管されてきた場合が多いからだろう。


mer04

 最近だと、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』のシーカーストーン型iPhoneケースを買った。
 ぼくは約1年遅れでブレスオブザワイルドにハマったので、当然このケースの公式販売はすでに終了してしまっていたのだが、とても安く、しかも状態のよいものが手に入ってたいへん満足した。
 なんとなくのイメージだとオタクと親和性が低そうなメルカリだが、じつはめっちゃいいですよ、ということはぜひお伝えしておきたい。