ge01

 壊れた!と騒ぎ立てるほどではないのだが、iPhone7でカメラを使うとヘンな黒い点が写ることに気づいた。


ge02

 これ。わかりますか?
 この状態だとちょっと気になる程度だが、ズーム撮影しようとすると……


ge03

 ウワアアアアアアア!
 なんか虫の死骸みたいで気持ち悪ゥゥゥい!!

 メガネ拭きでレンズを拭いてみたが症状は同じだったので、これはもう、カメラレンズ内部にゴミが入り込んでいるのだと確信。
 iPhone7を買ったのは2017年4月だったので、まだ購入1年以内。すなわち、保証期間内である。
 不幸中の幸い!さっさと修理しちゃおう!

 というわけで、Apple公式のサポートセンターであるGenius Bar(ジーニアスバー)に行ってきたので、今回はその一部始終をお届けする。ぜひ参考にしてほしい。



【1】App『Appleサポート』で症状を調べる

ge04

 症状別にいろいろなQ&Aが載っているらしいので、まずはこれでカメラの不調について調べる。
 ……が、けっきょく「電話で相談するか修理に持ってきてね」以上の回答はなかった。とんだ役立たずじゃねーか!
 Genius Barへの持ち込み修理の予約ができますよ、みたいなページもあったのだが、予約がいっぱいなのかそもそも事前予約制じゃなくなったのか知らないが、どの店舗もぜんぜんWeb予約を受け付けていなかった。とんだ役立たずじゃねーか!!


【2】iPhoneのバックアップを取る

 予約のことがけっきょくよくわからないので、もう朝イチでGenius Barに行ってみることにした。
 もし初期化や端末交換になった場合に備え、事前にiTunesでバックアップを取っておく。毎日同期して差分バックアップをしているのですぐ終わった。


【3】早起きして開店待ち(09:45)

ge05

 ウワアアアアアアア!
 開店15分前で、しかも平日の朝なのにめっちゃ並んでるゥゥゥ!!
 なにこれ!?これみんなGenius Barに行く人!?
 大丈夫!?世の中のiPhone壊れすぎじゃない!?
 いやしかし、ここはショッピングセンターだ。ふつうに他のお店目当てで並んでる人だってそれなりに……


【4】受付列に並ぶ(10:00)

ge06

 いなかったー!ほぼ全員Genius Barだったー!!
 列に並ばされ、注意事項の紙を渡される。
 みなさん!平日だろうと朝イチだろうとGenius Barは激混みですよ!世の中のiPhoneは壊れまくってますよ!気をつけてください!!


【5】受付してもらう(10:20)

 おっ、意外と早く呼ばれたぞ。……と思ったが、ここでしてもらえるのは受付だけである。すなわち、症状を伝え、保証対象か否かなどを確認され、番号札を発券されるだけである。
 「だいたい1時間から1時間半後にお戻りください」とのこと。けっこうあるな……
 救いは、iPhoneはこっちで持っておいて大丈夫なので、いちおうヒマ潰しはできるということ。


【6】店外で待つ(10:30〜)

ge07

 ゴーゴーカレーおいしい!


【7】Genius Barに戻る(11:30)

 戻るとすぐ、スタッフに「105番様、お待たせしております!いま104番までお呼び出ししていますので、間もなくお声がけします」と話しかけられた。
 えっ、なんでぼくのこと覚えてるの!?キモいの!?ねえぼくそんなに印象に残るほどキモいの!?


【8】修理開始(11:40)

ge08

 順番が来たので、修理カウンターへ。症状を再度軽く説明すると、「まずはレンズ内部を簡易清掃してみますね」ということになった。
 ここで20分くらい待機。iPhoneを取り上げられてヒマなので、2DSを取り出してポケモンを始める。なんだかGeinius Barの品格を下げてしまっている気がする。Appleの聖地で任天堂を出してしまってすみません。


【9】カメラユニットの交換に移行(12:00)

 簡易清掃ではゴミが取れなかったらしく、「カメラユニットを交換しますね」ということに。ふたたび20分ほど待つ。ふたたび2DSを開く。ふたたび品格を落とす。


【10】修理完了(12:20)

 「直りました!ぜひご確認ください!」とめっちゃうれしそうに渡されたので、なんか知らないけどこっちも必要以上にうれしくなりながら直ったことを一緒に確認したその勢いで有料の液晶保護フィルム貼り替えサービスをお願いしてしまった。我ながらなんていいカモなんだ。


【11】退店(12:30)

 残りの保証期間などを説明され、液晶保護フィルムを貼り替えてもらったのでその会計(2,106円)を済ませ、退店。
 AppleCare+には入っていないが保証期間内だったので、修理自体にかかった費用は0円。ラッキー。




 家に帰り、改めて白い紙を撮影してみると……


ge09

 ウッヒョーーー!直ってるーーー!!


 というわけで、けっきょく事前予約できるんだかできないんだかよくわからないとか、平日でも激混みとかの問題はあるが、対応はとても丁寧だったし大満足だった。
 あと、個人的にiPhoneは「修理=端末ごと交換」というイメージがあったので、カメラユニットの交換だけで済んだのはとても意外だった。

 Genius Barという名前のせいでなんとなくハードルが上がっている気がするが、いざ行ってみるとぜんぜん大丈夫なので、iPhoneなどApple製品のトラブルで困った際はぜひ行くことを検討してほしい。


Genius Barの予約とAppleサポートのオプション - Apple(日本)