いまさらながら、『ポケットモンスター サン』をやっている。ウルトラサンではなく。

 ぼくのポケモン歴は『緑』『ピカチュウ』、それからスマホの『GO』だけである。ほぼ初代しか知らない人間であり、とても新鮮味を持ってプレイしている。
 かなり楽しいので、クリアしたらウルトラサン・ウルトラムーンもプレイしたいなあ、という思いはあるのだが、ぜんぜんストーリー攻略が進んでいない。初心者すぎて感覚がわからないが、たぶんこれ、まだ序盤だと思う。
 

IMG_6518

 具体的に言うと、コニコシティに着いたところである。

 なお、ここまででプレイ時間はすでに30時間を超えている。
 どれくらいがふつうなのかはわからないが、これが明らかに遅すぎるペースであることはなんとなくわかる。
 理由はいろいろある。単純にすべてが新鮮なのでいちいち立ち止まって楽しんでしまうこととか、バランスのよいパーティーを必要以上に考えすぎてしまうこととか、がくしゅうそうちの存在を知らずに最初の草むらでムダにポケモンを入れ替えまくってレベル上げをしていたこととか、3歳の息子と娘が「ミミッキュなでなでさせてー!」とポケリフレやりたさに3DSを奪いやがることとか、ぼくがバトルでミミッキュ以外を使うと彼らが「なんでミミッキュじゃないの!ミミッキュだしてー!」といちいち怒ることとか。

 ああもう、これじゃぜんぜん進まない!一生クリアできない!
 よしわかった!じゃあこうしよう!あえてプレイに制限をかけることで割り切って早く進められるようにしよう!


IMG_6516

勝ち抜け!ミミッキュ一匹旅!

【ルール】
1. バトルで使ってよいポケモンはミミッキュ1匹のみ。(他のポケモンを連れ歩くことはOK)
2. 戦闘中のアイテム使用はなるべく控える。(手を尽くしてそれでも突破できないときのみ)
3. 予備知識ゼロでプレイする。攻略情報を調べるのは禁止。



IMG_6515
IMG_6517

 ちなみにこのミミッキュは、ポケモンセンターでもらった色違いのやつである。
 いかんせん知識がないので色違いがどうすごいのかはわからないが、毎回バトルで呼び出すと☆マークがキラリと出るのでなんかかっこいい。


IMG_6514

 「他のポケモンを連れ歩くことはOK」としたのは、いろいろなポケモンの進化形を見たりタマゴを孵化させたりする楽しみは残しておきたいからである。ぼくは別にガチガチの縛りプレイがしたいわけではなくて、あくまでルールを設けて割り切ることで結果的に娘・息子の機嫌を取りつつゲームの進行速度も高めたいだけなのだ。

 さて、さっそく進んでいこう。
 9ばんどうろを経て、メモリアルヒルへ向かう。


IMG_6520

 ミミッキュは特性『ばけのかわ』のおかげで敵の初撃を無効化できるので、1対1においてはかなり強い。いや、知識がないから推測でしかないけど、強い気がする。
 そこらの野生ポケモンや一般トレーナーのポケモン程度であれば、先手さえ取れればミミッキュの攻撃→敵の攻撃(ばけのかわで無効化)→ミミッキュの攻撃でノーダメージで倒せる。高威力の『じゃれつく』と先制の『かげうち』を持つなど、わざも優秀だ。
 よかった!娘と息子の好きなポケモンがミミッキュでよかった!トランセルとかじゃなくてよかった!


IMG_6523

 少し気をつけなければならないのは、相手が2匹以上のポケモンを持つトレーナーの場合。
 1匹目はノーダメージで倒せても、ばけのかわが剥がれた2匹目からは被弾を免れないので……


IMG_6524
IMG_6526

 最初に『かげぶんしん』を使っておくなどの工夫をしなければならない。
 ただ、かげぶんしんをいちいち使うより殴ったほうが安全確実なケースもあり、このへんの判断がぼくのような初心者には難しい。ぼく自身の経験値を積みながら進めていく必要がありそうだ。

 まあ、いまのところは苦戦せずにメモリアルヒルを進んでいけているので、けっこう大丈夫そう。
 むしろ、もしかするとこの旅における最大の敵は……

「パパー、ミミッキュにマメあげたい!ゲームかしてー!」
「はいはい、じゃあちょっとトイレに行ってくるから、そのあいだだけだよ。へんなところ触っちゃダメだよ」
「うん!」


 ……

 …………


IMG_6527

 ギャアアアアアアアアア!!
 へんなところ触ってる!勝手にわざマシン起動してかげうち忘れさせようとしてるゥゥゥー!!
 やめてあげて!たぶんだけど、かげうちじゃれつくこの旅の生命線な予感がしてるからやめてあげて!!

 わざを上書きされて気づかぬままレポート(セーブ)してしまう、ということだけは絶対にないように進めていかなければ……