b01562eb79db2f1103149955a882db80_s

 人はオトナになればなるほど、ゲームをやる時間を削られていくものである。
 かくいうぼくも、仕事をしたり子育てをしたり妻を抱いたり家事をしたり他の趣味をしたり妻を抱いたりしながら、その合間になんとか時間を見つけて妻を抱いている。じゃなくて、ゲームをしている。 

 今回は、そんな限られた時間のなかでも長い時間をかけてプレイしたゲーム、すなわちぼく自身が「今年これめっちゃ遊んだなあ」と思う10タイトルを紹介するぞ!



1. ポケモンGO
(関連カテゴリ:ポケモンシリーズ

p01

 ポケモンGOプラスを購入してから、週末はほぼ必ずプレイするようになった。
 これのために早起きして1時間くらいのジョギングに出かけることもしばしば。
 GOプラスを身につけているとガチ勢っぽく見られやすいのだが、トレーナーレベル27という実態が悲しい。
 フリーザー、エンテイ、ライコウをがんばって捕まえられたのがうれしい。本当はグラードンもほしかった。


2. とびだせ どうぶつの森



 もう5年くらいプレイし続けている。妻もいまだにときどき遊んでいる。
 妻が村長、ぼくが村民。なにを隠そう、これは新婚時代からずっと一緒にプレイしている思い入れの深いゲームなのだ。なんだこのクソみたいなノロケは。
 さすがにいまは毎日ではないが、思い出したときに村のようすを見に行くことにしている。
 ゲームカードの抜き差しが必要ないダウンロード版のソフトは「気が向いたときや思い出したときにちょっとだけ触る」みたいな遊び方をしやすいので、ダウンロード版を買ってよかったなあ、と思う。


3. 八月のシンデレラナイン
(関連カテゴリ:八月のシンデレラナイン

7cfe79ea

 タイトル通り八月にサービス開始するはずが延期で秋になり冬になり春になり、最終的に翌年六月のシンデレラナインとなったことでおなじみの、ハチナイ。なんだかんだ長時間プレイした。
 最初は正直グッダグダだったけど、アップデートをくり返して着実にいいゲームになってきていることと、野崎ちゃんがかわいいことはぜひお伝えしておきたい。


4. 星のカービィ スーパーデラックス



 ミニスーパーファミコンを購入して以来、「うわあ懐かしい!おもしろい!データ消えない!」とはしゃぎながらめちゃめちゃプレイしている。
 3歳の子どもたちもカービィが好きなので、「いっしょにやる!」と言って参加してきてくれる。ちなみに息子はワドルドゥが好きで娘はパラソルのカービィが好きでありとてもかわいい。なんだこの親バカでしかないクソみたいな情報は。
 液晶テレビでやる刹那の見斬りの難しさだけはぜひみなさんにも知っていただきたい。


5. 千年戦争アイギス
(関連カテゴリ:千年戦争アイギス

IMG_5904

 365日欠かさずプレイした唯一のゲーム。
 カリスマ・スタミナをパパッと消化するだけの日も多いので、1日あたりのプレイ時間は平均20分程度だろうか。
 だとしても、20×365=7,300分(121.7時間)であるからヤバい。こんな場末のエロゲー崩れよりもほかにやることがあっただろと自分に問いたい。でも楽しいのだからしょうがない。


6. ロストヒーローズ2
(関連カテゴリ:ロストヒーローズシリーズ

4ad2d913

 2017年のプレイ時間1位は、ぶっちぎりでこのゲーム。費やした時間は200時間以上。
 一周目の初見プレイなのにゴッドガンダムひとり旅をノリで始めるということをした結果、苦しみに苦しんでとんでもない時間がかかった。でも楽しかった。
 世の中にはよく「隠れた名作」とか「もっと評価されるべき」とかいった言葉があるけど、ぼくはこの作品にこそその言葉が使われるべきと思う。
 バンナムさん、ロストヒーローズ3を出してください!応援しますから!めっちゃステマ記事書きますから!!


7. 政剣マニフェスティア
(関連カテゴリ:政剣マニフェスティア

2c2a6131

 若手女性声優にそそのかされてまんまと釣られコーデリア・ヤマモトちゃんを愛でていたら時間が過ぎまくっていたという、ぼくの童貞感が丸出しになったゲーム。
 忙しくて難しいけど、おもしろい。iOS版のアプリがないことが個人的にはネック。


8. ポケットモンスター サン



 ウルトラサンではなく、サンのほう。けっこう遊んだ。というか、現在進行形で遊んでいる。
 職場にいる、ポケモンが好きでおっぱいの大きい後輩に「ポケモンサンムーン、おもしろいですよ!」と言われ、「そういえば、ポケモンって緑とGOしかやったことないから最新作とかやってみたいなあ。あとおっぱい大きいなあ」と思って始めた。
 アシマリがかわいいこと、ミミッキュが強いこと、おっぱいが大きいことがおもな感想。


9. 仮面ライダーあつめ

IMG_6085

 ほぼ毎日やってるのにいまだに仮面ライダーゲンムが来てくれないんですけど!どういうことなの!神どこに行ってるの!!


10. アンパンマンとあそぼ NEWあいうえお教室



 娘と息子が「パパ、いっしょにやろー!」と言うので、そのたびに一緒にプレイしている。子どもたちがやるのを見ている時間も含むが、結果的にプレイ時間がそうとうなものになっている。
 ハイスペックフル3DCGで縦横無尽に走り回るSLマンの躍動感じゃんけんゲームにおける名犬チーズのクソみたいな強さについては、近日ぜひ記事としてお伝えしたい。



 もちろん、ほかのタイトルもたくさんプレイしたが、プレイ時間が特に長かったのはこんなところ。
 据え置き機のゲームがひとつも入ってこないあたりに、時代の変化とぼくの生活スタイルの変化を感じる。
 ニンテンドースイッチを近々買うつもりなので、そうするとまた傾向も変わるだろうか。