J-PHONE→Vodafone→Softbankと14年間使い続けてきたぼくだが、ついに意を決してUQモバイルに乗り換えることにした。
 理由はいろいろあるが、月々のコストを抑えたい、LINEの普及でキャリアメールが必要なくなってきた、ソフトバンク回線の質が悪い、UQモバイルCMの深田恭子がセクシーすぎる、などがおもなところだ。

 初めてのMNPなのでドキドキだったのだが、やってみると超カンタンだった。のりかえのために費やした作業時間は、1時間もない。UQモバイルの契約を店頭で手続きしたおかげもあるが、めちゃめちゃ早かった。
 自分自身の記録用と、これから同じくソフトバンク→UQモバイルののりかえを考えている人のために、ここにそのステップを記録しておきたい。


意外とカンタン!
Softbank→UQ mobile のりかえ実録3ステップ。

※端末はiPhone7(SIMフリー)を継続使用し、SIMのみ契約変更する。


【1】ソフトバンクに電話してMNP予約番号を入手する(所要時間:5~10分)

ソフトバンクから他社へ変更する場合 - ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/support/cancellation/mnp/

 上記URLから概要を確認し、記載の電話番号へTEL。
 最初は自動応答だが、いくつか回答を入力すると、途中からオペレーターの人につながる。
 「ぜんぶ自動応答じゃないのかよ、解約のことを人に話すなんて気が重いなぁ……」とイヤだったのだが、話してみるとオペレーターの人がとてもやさしく、丁寧に対応してくれた。強く引き止めもされなかった。逆に、あまりにも対応が完璧すぎて、「あっ、こんなに慣れてるってことはMNP転出の連絡めっちゃ多いんだろうな……」とソフトバンクのことが心配になってしまうほどだった。
 電話でのやりとりが完了すると、1分も経たないうちにSMSでMNP予約番号が送られてくる。超重要なので絶対に間違って削除しないように。


【2】UQモバイルの店舗に行く

uq01
出典:http://www.uqwimax.jp/shoplist/

 大手キャリアとMVNOの中間のような立場にあるUQモバイル最大のメリットは、一般的なMVNOと違って店舗がたくさんあることだァァー!
 もちろんオンライン手続きもできるが、店頭で手続きしてしまったほうが圧倒的に早い。ぜんぶ説明してくれるし、即日開通できるし、なにかミスがあってもその場で対応してくれる。

販売店舗一覧 - UQモバイル

 上記URLをチェックして、行動範囲内に店舗があるようならばぜひ行こう。
 ぼくは近所のヨドバシカメラに行くことに。


【3】店頭で手続き(所要時間:20~30分)

 店舗に行き、「すみません、MNPで新規契約したいんですけど」と伝えれば「どうぞどうぞ!ありがとうございます!」と大歓迎してもらえる。あとは言われるがままに手続きを進めるだけ。
 最低限必要なものは下記の通り。忘れずに持っていこう。

[必要なもの]
・スマートフォン(その場で動作確認するので必須)
・運転免許証などの身分証明書
・クレジットカード(支払情報の登録用)
・3,240円(MNP転入による契約事務手数料。これだけ店頭払いだった)


 印鑑などはいらないので、基本的にはいつものサイフといつものスマホがあれば大丈夫。
 あとは本当に早い。その場で契約プランなどを考え始めたら時間はかかるだろうが、そうでなければめちゃめちゃ早い。

「今回、プランはお決まりですか?」
「プランMで、ぴったりプランでお願いします」
「オプションサービスはどうされますか?」
「なしで大丈夫です」
「かしこまりました。ではこちらの用紙にご記入お願いします」
「書きました」
「では、手続きしますね。少々お待ちください」

 必要なやりとりは、ほぼこれだけだった。
 このあと、手続きで7~8分くらい待ち、動作テストと契約事務手数料の支払いをして終わり。

 この日は3歳の息子と一緒だったので、息子が退屈せずに済むくらいのスピード感で終わってくれたことは本当にありがたかった。
 しかも、応対してくれたスタッフは台湾系の若いお姉さん(超美人)だったのだけれど、ぼくが書類を書いているときなどにずっと息子と遊んでくれていた。息子はめっちゃデレデレしていた。やはりきみも男だなあ、息子よ。


【おまけ】店舗で手続きするといいことがあるかも

uq02

 店頭ならではのこととして、UQモバイルのグッズがもらえた。
 「お子さんは何人ですか?」と聞かれて「ふたりです」と答えたら、わざわざふたつくれた。やさしい。
 あと、ちょうど年末だったので、2018年の卓上カレンダーももらえた。ざっと見たけど深田恭子がすごくよかった。ありがたい。

 また、先述の通り今回はヨドバシカメラで契約したのだが、なんか知らないがヨドバシのポイントが8,000ポイントももらえた。
 さすがにたぶん、常時というわけではなくてなにかのキャンペーン中だったのだと思うが、めちゃめちゃ得した気分だ。



 安さだけを求めるならいいMVNOがいくらでもあるが、そこより少し割高なUQモバイルにのりかえるなら、やはりそのメリットは最大限に活用すべきだろう。
 店頭でのサービスが受けられることは、その筆頭だ。三大キャリア並の手厚いサポートをしてもらえて、グッズがもらえて、店舗や時期によってはポイントなども手に入る可能性まで考慮すると、これを利用しない手はないと言っていい。
 UQモバイルの契約は、できれば店頭で。ぜひお忘れなく。