3歳の息子がインフルエンザにかかってしまった。
 ずっと横になっているか、たまに起きたとしても座ってテレビを観るのが限界、くらいの日が続いた。
 そんななか、息子がたびたび観たいと言ったのが『仮面ライダーW』。息子が生まれる前の作品だが、彼はこれが大好きだ。Amazonプライムビデオで再生を始めると、少しだけ元気になった。

 うーん。息子をもう少し元気づける、なにかいい方法はないものか。
 病気をすぐ治せるくらいとは言わないから、せめてゼリーやリンゴを食べる元気くらいは出させてあげたい。

 というわけで……



 よっしゃ!
 家にある道具だけで超簡易ガイアメモリ作ったろ!
 (注:ガイアメモリとは仮面ライダーWの変身アイテムです)




【使うもの】
・プリンタ用シール用紙
・適当な板(今回は発泡スチロール製のカラーボード)
・プリンタ
・カッター
・定規

 シール用紙は300〜400円、板は100円で買えるので、材料費は500円以下。




 まずは、画像を用意してシール用紙に印刷。
 本来、ガイアメモリは表と裏でデザインが違うが、今回はそこまで手間をかけていられないので両面表。なんせ、息子がまたぐったりしてしまう前に作り上げないといけないのだから。




 印刷したら、定規をあて、カッターでスパスパ切る。




 切り出したシールの大きさに合わせて、板もスパスパ切る。




 キレイに切れた。あとはペタッと貼って終わり。
 少しこだわるならメモリの端子部分を切り出してもよいが、今回は省略。なんせ、息子がまたぐったり以下略。




 できたァァー!!
 基本の6種に、プリズム、アクセル、テラー、クレイドール、そしてエターナル!計11種のガイアメモリが約25分でできたァァー!
 息子がWをちょうど1話ぶん観ているあいだにできたァァー!!


 けっきょくただのシール付きの板なので当然ながら音は鳴らないが、息子はとても喜んでくれた。
 「ぼくがしょうたろうするから、パパはふぃりっぷね!」とサイクロンメモリをぼくに渡してきたので、一緒に変身して遊んだ。そのあとテラー・ドーパントをやらされてめっちゃボコられた。元気になったその勢いでゼリーもリンゴも食べてくれた。

 すごくない?今回ぼくけっこういいことしてない?好感度爆上げじゃない?主婦層のハートわしづかみじゃない?こういうこと自分で言うからダメなんじゃない?



 仮面ライダーWは8年前の作品なのでおもちゃにはプレミアが付いており、本物のガイアメモリはマトモな値段では手に入らない。
 幸い、平成ライダーの変身アイテムとしては形状がシンプルで見た目だけなら自作しやすいので、Wファンのご家庭はぜひ試してみてほしい。

 あとバンダイさん!ダブルドライバーとガイアメモリの再販をどうかお願いします!買うから!まあまあ高くても絶対買うから!
 最近はAbemaTVでの放送もあったし漫画化もされたしモーニングの表紙企画もあったし、10周年も近いんだからぜひ!お願いします!