yp01

日本郵便(JP) 郵便追跡サービス
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/



 日本郵便で発送された郵便物・荷物・国際郵便物の配送状況を確認できる、「郵便追跡サービス」
 ぼくは、Amazonで購入した商品の配達時間などを知りたいときによく使う。

 しかしこれ、配送ステータスが「到着」となっていても、実際には手元に届いていないケースがよくある。
 どういうこと!?詐欺!?郵便局はバカまじめじゃなかったの!?


 というわけで、表示される各ステータスの意味を調べてみた。


yp02

引受:郵便局が、荷物を引き受けたことを示す(発送開始)
中継:発送元と配達先の間の配送拠点で、荷物を引き継いだことを示す
到着:配達先に最寄りの配送拠点で、荷物を引き継いだことを示す(最寄り拠点への到着)
持ち出し中:最寄り拠点から、配達員が荷物を持ち出していることを示す(配達中)
お届け先にお届け済み:配達先に荷物が届いたことを示す



yp03

 というわけで、「到着」という表記はあくまで「最寄り拠点への到着」を示す言葉だった。
 ホントに配達が完了したときは「お届け先にお届け済み」。
 まぎらわしいので、覚えておこう。


yp04

 ステータスが「お届け先にお届け済み」になってしばらく経つのに届いてない!という場合は、同Webページ内に記載がある「お問い合わせ窓口局」に電話を入れるのがよいだろう。
 また、いちいち配送状況を確認するのが面倒なら、これまた同Webページ内の「配達完了メール通知サービス」を申し込んでおいてもいいかもしれない。