niku01

 『肉汁麺ススム監修 肉汁麺 こってり甘辛醤油だれ』という、読んだだけで胃もたれしそうなカップ麺をローソンで見つけたので買ってきた。
 肉汁麺ススムというのは、東京・秋葉原に本店を置くラーメン店。「オラッ!おまえら不健康なオタクどもはどうせこういうのが好きなんだろ!」と言わんばかりの肉と肉汁にまみれたラーメンが特徴である。


niku03

 さすが秋葉原発だけあって、パッケージには萌えイラストが描かれている。

 ……描かれているのだが、これに関しては、ぼくはちょっと苦言を呈したい。
 あのね、秋葉原だからとりあえず萌え絵入れときゃいいだろってのはね、もういいかげん違うと思うんですよ。


niku02

 人によっていろいろ考えはあるでしょうが、ぼくは食欲と性欲は切り離したいタイプなわけですよ。男の食事に美少女はいらないわけですよ。孤独のグルメの主人公が松重豊じゃなくて橋本栞奈だったらぼくは絶対観てな……いやそれはそれで観てるな。
 まあ、ともかくですよ。


niku04

 このエヴァっぽいフタのデザインはちょっと好きですけどね、やっぱりダメですよ、安易に美少女を入れてきちゃあ。
 こんなんやるんだったらもうね、よっぽどおいしくないと許されないですよ、これは。しかも熱湯3分じゃなくて5分でしょ?そりゃあもう、めちゃめちゃおいしくないとぼくは絶対に許しませ


niku05

 ウマァァァァァァイ!!
 よっぽどおいしい!めちゃめちゃおいしい!うーん100点!!


niku06

 いや、正直、麺はふつうなんですけど、びっくりするくらいふつうなんですけど、


niku07

 肉がウマァァァァァイ!!
 これでもかというほど大量に入っている肉が、大量なのに一個一個ちゃんとウマい!甘辛醤油だれがしっかり染みこんで、クセはあるけどウマい!!
 カップ麺なのに、「ああ、ぼくはいまお肉を食べている!」感がちゃんとある!!
 ウマァァァァァイ!多すぎて食っても食っても肉が減らないのが逆にちょっと怖いけどウマァァァァイ!!


 というわけで、食べてみたら意外にもめちゃめちゃおいしかった『肉汁麺』。
 弱点は、スープがドロッドロのこってり甘辛だれなので、やや人を選ぶうえに中盤以降ダレてきやすい、ということ。付属の卵黄だれに「途中で入れて味の変化を楽しんでください」と書いてある理由がよくわかった。これは味を変えないと絶対ムリなやつだ。


niku08

 ローソン限定ということはないはずなので、ぜひみなさんも近所のコンビニで探してみてほしい。
 そしてできることなら、お腹を極限まですかせた状態で食べてほしい。スープまで飲み干してしまうと胃もたれ必至だけど、めちゃめちゃおいしいぞ。