お台場のダイバーシティ東京へ、建設中の実物大ユニコーンガンダム立像を見に行ってきた。
 あらかじめ3歳の息子にガンダムUCの戦闘シーンをくり返し見せて洗脳し、「お台場っていうところに、このユニコーンガンダムがいるんだよ」と耳打ちし、「ママ!ぼくおだいばにユニコーンガンダムみにいきたい!」と言わせることで、家族で行くことに成功した。我ながら策士である。

 最寄りのりんかい線・東京テレポート駅から歩いていくと……



 あっ!見えた!!
 たまらず「ゆにこぉぉぉん!」と叫びダッシュする息子!「バナァジィィィ!」と叫び追いかけるぼく!ふつうに歩く妻と娘!やる気あんのか妻と娘!!



 ウワアアアアアア!!
 でかぁぁぁい!!
 かぁぁぁっこいい!!

 まだ工事中だから柵があって真下には行けないけど、遠くからでもわかる迫力とクオリティの高さ!!



 かぁぁぁっこいい!!
 ゴイスー!ゴゴゴゴーイスー!!

 このときはたまたまデストロイモードだったけど、いつかユニコーンモードのときも見に行かなきゃ!!
 RX-78-2ガンダム立像のときは言ってしまえば1回見に行けばよかったけど、ユニコーンは変形するので最低でも2回、発光パターンの変化(デストロイ/覚醒)も考慮すれば3回は見る必要がある。なかなか罪作りなヤツだが、何度も楽しめるってすばらしい。


2017-09-10-10-12-53

 背中もかぁぁぁっこいい!!
 逆光なのにこんなにかぁぁぁっこいい!!

 ホントにいまにも動き出しそうなほどリアルなので、写真を撮りながらも「あ、この位置だといまバーニア噴射されたら死ぬな」みたいなことをつい考えてしまう。


2017-09-10-10-12-12

 よく見ると、まだ未完成であることがわかる部分がちらほら。
 膝のあたりにビニールかマスキングテープのようなものがかかっている。これはこれで貴重な一枚。


2017-09-10-10-11-20

 現時点でこんなにかっこいいのに、完成したらどうなってしまうのだろうか。
 フジテレビの凋落とともに観光客の減少が続くお台場エリアだが、ユニコーン効果で人気が再上昇する日は近いかもしれない。




 なお、ユニコーンを見たあとそのままの勢いですぐ近くのガンダムベース東京を訪れ、ユニコーンガンダムのガンプラを買ってしまったことは言うまでもない。さすがにMGやRGは難しいのでHGUCにしたけど。
 こんなん絶対買っちゃうよなあ。反則級のプロモーションだよなあ。


image

 正式なお披露目(グランドオープン)は9月24日。もうすぐ!


uni01
出典:http://www.divercity-tokyo.com/access/train.html

 ユニコーンガンダム立像(とガンダムベース東京)があるダイバーシティ東京へは、ゆりかもめ線・台場駅か、りんかい線・東京テレポート駅から徒歩で。
 東京駅や羽田空港からもけっこう行きやすいので、遠方からでも安心。また、前述の通りお台場エリアはいま人気が下火の観光スポットなので、混雑も意外となくて快適だ。

 ホントにかっこいいのでぜひ行きましょう。ついでにガンプラも買いましょう。こういうスゴい取り組みをもっとやってもらうためにバンダイにガンガンお金を落としましょう。(露骨な宣伝)