ぼくはソフトバンクのiPhoneを愛用している。
 しかも、いまだに『ホワイトプラン』+『パケットし放題 for 4G LTE(7GB)』を契約している。
 いや、なんだかんだこれがいちばん安いんですよ。いまスタンダードな『スマ放題ライト』+『データ定額(5GB)』に変えたら、データ量が2GB減るくせに料金は上がるという理不尽しか待ってないんですよ。

 しかし、『パケットし放題』のネックが「3日で1GB」の通信制限。
 ドコモもauもこんな制限は2年以上前に取り払っているが、ソフトバンクだけは、『スマ放題』以外の旧プランでこの制限を残し続けていた。
 要は「3日で1GB制限がイヤだったらとっとと割高なスマ放題に乗り換えろや古参ユーザーどもめ」というスタンスを取り続けていたのである。推測される事情を書いただけなのになんかすげえソフトバンクアンチっぽい文章になってしまった。


 しかし、今月に入ってぼくに衝撃走る。
 通信制限に引っかからないように、My Softbankで過去3日間の通信量をチェックしようとしたら……




 あれっ?
 3日で1GB制限がなくなってる!!
 えっ、急に!?なんの告知もなく急に!?


通信速度の実施条件の緩和と一部変更について


 調べてみると、公式サイトの上記URLで「8月1日から、旧プランの利用者の通信制限を緩和しますよ」という旨の記述が見つかった。えらくこっそり書いてあった。

 これ、ユーザーにとってプラスの変化なので大々的に広報してもいいような気がするのだが、ソフトバンク側にとっては利益率の低い旧プランなので、おそらく、この改善に気づかぬままスマ放題に乗り換えるユーザーがいてくれたほうが都合がいいのだろう。推測される事情を書いただけなのになんかすげえソフトバンクアンチっぽい文章になってしまった。


 ソフトバンクのことだから、ひょっとしたら旧プラン契約者全員ではなくて、一部ユーザーが緩和対象から漏れていることなども考えられるが、『パケットし放題』利用者はぜひいちど確認してみてほしい。
 ちょっと動画を観たらすぐオーバーすることでおなじみの忌まわしき1GB制限からついに解放されたかもしれませんよ。