ぼくは特にコレクター趣味を持たないので、いわゆるレアモノ収集に関心はさほどない。
 ただ、なにかしらのオタク趣味を持つ人なら経験があると思うが、「好きで持ち続けていたら、いつのまにか世間的にレアになっていた物」なら、ぼくもいくつか持っている。
 そんな、手持ちのプチお宝的なオタクアイテムを紹介する、プチおたのコーナー。


sakura01

 Windowsソフト『サクラ大戦 PREMIUM EDITION』。
 サクラ大戦シリーズの10周年を記念して、数量限定で発売された。
 定価9,800円だったが、現在はプレミアがついて45,000~70,000円くらいで取引されている。けっこうすごい。


セガ
1997-06-20


 思えば、セガサターン版の発売当時は小学生だったので、世代ではなかったぼく。
 しかし、1・2がドリームキャストに移植され、さらにドリキャス本体が9,900円に値下げされた2001年、親に「PS2なんかいらないから!ぼくはセガがいいんだ!湯川専務が好きなんだ!『セガなんてだっせぇよなー』とほざくクソガキどもを駆逐するんだ!!」と頼み込んで本体と1~3を立て続けに購入。
 そこでドハマリし、もちろん4以降の作品も熱心にプレイし、いまはところでサクラ大戦6はいつ出るんじゃろうか……ワシはずっと待っとるんじゃが…… 」と言い続けて12年が経った。


 話がそれてしまった。PREMIUM EDITIONの紹介に戻ろう。




 発売は2006年。
 なので、記載されている対応OSがXPまでだったりDirectXが9.0だったり要求CPUがPentiumIII以上だったりと、懐かしい文字列が並ぶ。若い人からしたら暗号みたいで意味不明かと思いますが、いま全国のおじさん達は大盛り上がりしているのでご安心ください。


 パッケージは観音開きになっており、開くと


sakura03

 こう!
 で、これをひっくり返すと、


sakura04

 こう!
 そして、ここから左右両側を開くと……


sakura05

 こう!!

 ワーーー!!ワーワーーーーー!!
 どうですかこれ!超よくないですか!?こりゃ確かにプレミアムエディションですわってなりませんか!?DVDのラベルプリントも含め、あらゆる部分が「いいですねえ、わかってますねえ!」って感じじゃないですか!?
 ワーーー!!ワーワーーーーー!!
 サクラ大戦シリーズを知らない人にはなにがどういいのか意味不明だと思いますが、いま全国のおじさん達は大盛り上がりしているのでご安心ください!!


 ひさびさに棚から引っぱり出して眺めていたらサクラ熱が再燃してきたので、またなにかしらプレイしてみようと思う。
 中高生だった当時はさくら、織姫、エリカ、花火あたりが特に好きだったけど、いまやるとまた変わってくるかもしれない。マリア、ロベリアあたりもいいよなあ。っていうか帝都も巴里もみんないいよなあ。紐育もよかったしなあ。
 ところでサクラ大戦6はいつ出るんじゃろうか……ワシはずっと待っとるんじゃが……