地球上でたぶん6人くらいしかプレイしていないことでおなじみの、ソーシャルゲーム『八月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)。

 でも、ハチナイにもいいところはあるんですよ!たとえば魅力的なキャラクターがいっぱいいるんですよ!
 というわけで、ハチナイに登場する女子野球部員を気まぐれでひとりずつ取り上げ、ぼくなりに紹介していくことにした。今回が初回でありおそらく最終回である。

 ぼくは育成と試合にしか興味がなくストーリーはほとんど早送りで飛ばしているため、説明が少々雑だったり事実と若干のズレがあったりするかもしれないが、ぜひこれを読んで『ハチナイ』に興味を持ってほしい。
 そしてぜひ、地球上で7人目のハチナイユーザーになってほしい。



野崎 夕姫(のざき ゆうき)




【概要】



 愛宕(アローラのすがた)。砲雷撃戦を捨てて野球に特化した。ハチナイ界におけるエロス&グラマラスの化身。ぼくの好きな部員ぶっちぎり1位でありストライクゾーンど真ん中。




 95/64/99という、いろいろな意味で爆発的なスリーサイズが最大の魅力。
 公称64ということはもちろん実際は70オーバーである。イラスト上ではお腹は引き締まっているが、これは全力でお腹を引っ込めてサラシを死ぬほど巻いた結果である。むろん体重56kgもウソであり、これは彼女が先月いきなりステーキで食った肉の総重量が56kgだったことから来ている。
 誕生日は9月14日くいしん坊の日である。



【入部経緯】



 ある日、高校の廊下を歩いていたら、カステラの下にくっついてる紙がヒラヒラと飛んでいるのを目にした。
 「まだ舐められるところがあるかも!」と思いジャンピングキャッチしたら、カステラの紙ではなく野球部のチラシだった。
 いちおう噛んでみたがやはりインクの味しかせず「ぶち殺すぞ」と思ったが、その姿を有原翼(主人公)にバッチリ見られておりあえなく御用となった。



【ポジション・プレースタイル】



 メインポジションはファースト。
 168cmと部員の中では高身長であることと、守備中にあまり動かなくてよくベンチにも近くて白米を食べに戻りやすいので志願した。生まれたときからどんぶりめし。守備姿勢のどすこい感に定評がある。

 貴重な左投げ左打ち。打撃時は股ずれが激しいのでオープンスタンス。送球時は肩周りに肉が多くて腕が上がらないのでスリークォーター。
 仲間に体格のよさをホメられた際には、暗に「太っている」と言われたと思い込み、「私だって機敏に動けるんですよ!」と反論したこともある。




 しかし、パワーが高く走力が低いステータス傾向が真実を物語っている。



【その他】



・趣味は散歩。途中でだいたいティラミスとラーメン二郎を食ってしまうのでダイエット効果はほぼない。
・嫌いな食べ物はフライドチキン。理由はもっとカロリーが高くあってほしいから。
・「頼んだらおっぱい揉ませてくれそうだし頼まなくてもなんだかんだ事後承諾で許してくれそうな部員1位」にぼくのなかで輝いたことがある。



八月のシンデレラナイン
八月のシンデレラナイン
開発元:Akatsuki Inc.
無料
posted with アプリーチ