(ヨドバシカメラマルチメディア横浜)

 安価だし、小さいし、日本にしかないし、余った小銭処理にちょうどいいので、じつは外国人旅行者からの人気が非常に高いガチャガチャ。
  それを受けてか、そのやり方を日・英・中・韓の4ヶ国語で説明しているパネルをちょいちょい見かけるようになった。



 ここにあるのはすべてバンダイ提供の機種なので、パネルにも「Gashapon(ガシャポン)」と書いてある。「ガシャポン」はバンダイの登録商標である。

 先日、たまたま通りかかると格ゲー全盛期だったころのゲーセンよろしく百円玉を積み上げてスプラトゥーンのガシャポンに連コインしまくっている外国人グループがいて、スプラトゥーンやべぇな、と感心した。