『ゲムぼく。』はなんだかんだそれなりにPV数の多いブログになってしまったので、ビジネス的なメールがよく来る。
 具体的には、ちょいとゲームやアプリや電化製品の宣伝記事を書いておくれよ、的なメールがよく来る。

 まあ、その手のものを引き受け始めるといろいろなしがらみが生まれ、気軽に「おっぱい!」とか「ぼくとババアとデブだけをノアの箱舟に乗せていったん地球を滅ぼしババ専デブ専の理想郷を作りたい」とか言えなくなってしまうので、当然ぜんぶ断っているわけだが。



 こうした「ブログを取り巻く広告事情」って、多くの人にとっては知る機会がなかなかないと思う。せっかくなので、今後ちょこちょこ触れていきたい。
 今回は、最近ぼくのもとに届いた宣伝記事執筆依頼のメールを、送ってくださった方に迷惑がかからない形で紹介するよ。


(画像を一部加工しています)

 あっ、すごい!
 『ゲムぼく。』がゲームブログだってちゃんとわかってくれてる依頼だ!そこはうれしい!常連読者とはエラい違いだ!


(画像を一部加工しています)

 内容は、新作スマホゲームのレビュー記事を書いておくれ、というもの。
 報酬は記事1本書いたらいくら、ではなく、その記事経由でアプリのインストール→初回起動まで至ったらそのたびに報酬発生、という成果報酬タイプ。
 記事のクオリティがまだわからない以上、こうした報酬形態になるのは当然だし、きわめて合理的だ。

 にしても、初回起動1件につき300-400円ってけっこう高額な気がする。羽振りがいいなあ。
 でもお金なんてなあ。報酬がお金じゃなくてやしろ優のお腹揉み放題チケットだったら喜んで書くのになあ。