前回までのあらすじ】
 2章・セリカ編がスタート!
 セリカはもちろんメイとジェニーも強そうで、頼もしい限りだが……




fe10-1

 2章では、スタート直後の「ノーヴァの墓地」に何度でもゾンビが復活するので、際限なくレベル上げをすることができる。
 ただ今回は、あまりレベル上げをせずにサクサク進んでいきたい。1章は慎重になるあまりレベル上げをしすぎてしまい、その結果エフィというパワーゴリラを誕生させてしまった反省があるからだ。


fe10-2
fe10-3

 多少は鍛えるが、せいぜい、それぞれをレベル4~5まで上げる程度でとどめておくことに。
 そんなにリセットをしたわけではないのに、いい成長をしてくれて助かった。
 ここからはテンポよく攻略することを優先し、レベル上げもレベルアップ時のステータス厳選もあまりしないことにする。


 さて、港町から船に乗り、海賊を倒しながら北へ北へと進んでいくことに。


fe10-4

 海賊との1戦目。こちらは3人しかいないので見た目からして兵力差がスゴい。
 ただ、船と船をつなぐ通路が1本しかないので、攻略はカンタンだ。


fe10-5

 接近戦が得意なセリカで道をふさぎ、メイとジェニーでサポート。
 遠距離攻撃をしてくる敵はいないので、これで安全に1体ずつ倒せる。あっさりクリア。


fe10-6

 厳選はしていないが、セリカの成長もいい具合。
 特にATKやDEFが順調だが、不安要素はどうもSPDの伸びが悪いこと。このままでは生粋の怪力女になってしまう!セリカ軍にもパワーゴリラが誕生してしまう!!


fe10-7

 海賊との2戦目。
 兵力差がさらに大きくなり、通路も2本ある。セリカだけでは道がふさげない……
 さらに今回は敵軍にアーチャーもいるので、油断するとDEFが低く攻撃魔法でHP消費が激しいメイあたりが即死してしまう。

 しかしちょうどよいことに、1戦目のレベルアップでジェニーが新たな魔法を習得してくれていた!


fe10-8

 「イリュージョン」という、幻影兵を召喚する魔法。
 この手の召喚系魔法、作品によっては使いどころが難しいことも多いのだが、エコーズのイリュージョンは……


fe10-9

 1回使えば4体以上(最大8体)の幻影兵をいちどに召喚できる!超強い!
 召喚後、幻影兵は自軍フェイズ→敵軍フェイズのあとの友軍フェイズでNPCとして自動で動く。
 ステータスもとりあえず海賊と渡り合える程度にはあるので、おとり役としても戦力としても充分。


fe10-10

 2本ある通路を、片方はセリカ&メイ、もう片方はジェニー&幻影兵でふさぎにかかり、順調に倒していく。
 イリュージョンは消費HPが12と重いのが欠点だが、幻影兵に守ってもらっているうちにリザイアでHP吸収しておけば取り戻せる。そのころには幻影兵が何体かやられてしまっているかもしれないが、そうしたらまたイリュージョンを使って新たな幻影兵を召喚すればいい。永久機関じゃないか!

 味方の数がどうしたって限られる女性限定旅、このイリュージョンをどう使っていくかは今後のカギになりそうな予感がする。1章アルム編に引き続き、やっぱりシスターは重要なクラスだ。
 なお、幻影兵は幻影兵であって性別はない(男ではない)はずなので、使用はセーフとします。だってそうしないと絶対つらいもんこれ。