前回までのあらすじ】
 ペガサスナイトのクレアが加入し、部隊は3人体制に!
 力を合わせて一気に進んでいくぞ!





 盗賊のアジトで、クレアのレベルを少しだけ上げた。
 SPDとLUCめっちゃ伸びるやん、DEF伸びなさすぎてヤバいやん、というのがとりあえずの感想だ。




 ここから、北へ北へと進んでいく。
 クレアの育成がひと区切りついたところで、星のタウルスはエフィに戻しておいた。
 シルクとクレアには、ステータス補強のためそれぞれ革の盾鉄の槍を装備してもらうからだ。エフィはゴリラなのでステータス補強は不要である。




 当然、出撃ユニットはアルムと女性3人だけ。青く光るだけの空き枠がさみしい。




 ところで、ふと思ったけど、いまだにアルムがレベル1なのヤバくない?知らないけど今後もしアルムが単独出撃しなきゃいけない場面とかあったらヤバくない?

 まあ、いいや。リメイクとはいえいまどきのゲームなんだからそのへんの救済措置もなんかあるだろう。
 とりあえず出撃だ!




 おっ、敵はなかなかしっかりした陣形を組んでいるな……特にアーチャーがやっかいだ……




 いけっ!ゴリラワープ戦法だ!

 エフィでやっかいな敵をひと通りなぎ倒したのち……





 シルクとクレアで撃ち漏らしを処理。




 三本の矢のごとき見事な連携で、あっさり勝利!
 矢が一本だけ異常にぶっとい気もするが、気にしないでおこう!




 続くマップも、ゴリラワープ戦法。




 ある狙いもあって、エフィに積極的に経験値を稼がせた。
 あ、なんかあたりまえのようにゴリラワープ戦法と書いてしまいましたが、まったく一般的な用語ではないのでお気をつけください。よそで使っても通じませんし、そもそもよそのエフィはゴリラではありませんのでご了承ください。




 一気に進んで、解放軍のアジトへ。ここもエフィ中心に突き進む。
 なお、なんか途中で2人か3人くらい仲間が増えたのだが、ぜんぶ男だったので特に触れない。




 アジトの奥にはまたステータスアップの水があったので、クレアのDEFを補強するのに使ってあげた。

 で、まあストーリー的には1章も大詰めという感じでいろいろ進展があったのだが、ここでこの旅として超重要なできごとがひとつあった。
 エフィに経験値を稼がせまくっていたのはまさにこのためだったのだが、





 エフィのレベルが20になった!
 最下級職にしてはすでに異常な化け物ステータスだが、レベル20ということは満を持してアレができるということであり……
 さて、どうしよう?