前回までのあらすじ】
 僧侶シルクと剛腕エフィのコンビネーションで、ラムの谷を突破!
 このまま一気に突き進んでいけるか!?





 ラムの谷を抜け、仲間が捕らえられているという「南の砦」をめざす。
 囚われの仲間は自軍の男性ユニットの妹らしいが、誰の妹だったかは忘れた。女性ユニットのことしか考えていない旅なので、男が絡むととことん適当である。

 さて、南の砦攻略戦は、立地的にこちらがかなり不利。
 敵は砦のなかに陣取り、砦の壁越しに弓矢などで一方的に攻撃してくるからだ。
 ちくしょう卑怯者め!許さんぞ!!




 ワープでエフィを送り込んで抹殺してやる!!

 やっかいな弓兵を圧倒的な腕力で粉砕。マッスルイズジャスティス。
 とても女性限定プレイの文章とは思えないが、事実なのでしょうがない。




 エフィが弓兵を蹴散らしたあと、シルクが突撃。
 射程1-3の弓兵さえ潰しておけば、あとはリザイアの射程(1-2)内からしか攻撃を受けないので、反撃でHPを吸収できる。
 単なる力任せプレイじゃなくて、このへんはちゃんと考えてるんですよ、いちおう。




 今回はシルクが大活躍。
 っていうか、つねにリザイア使い放題HPは消費するけどワープも使い放題って、やっぱり異常なほど便利だし強いよなあ。
 GBAのFEから入った身としては、「シスターなんてライブとリライブでちまちま回復するのが精一杯でしょ」というイメージがあるので、もはやシルクがシスターという名の鬼にしか見えない。




 南の砦を制圧したので、全体マップを右に進み、建物内に入る。
 ここに、誰の妹だか知らないがきっと美少女がいるはず。助けを待っているはず。




 あっ、いた!
 やった!ホントに美少女だ!あとおっぱい大きい!あとおっぱい大きい!!
 「仲良くしてさしあげてもよろしくってよ」ですって!こちらこそ、三人目の戦力としてこき使ってさしあげてもよろしくってよ!激カワヤンデレゴリラリザイアおばけの仲間に入れてさしあげてもよろしくってよ!あとおっぱい大きいね!!




 こうして加入した新戦力のクレア。職業は貴重なペガサスナイトである。
 移動力が高く地形を無視して飛べるペガサスナイトは、自軍にひとりいると戦術の幅がグッと広がるので、とてもありがたい。




 成長率もなかなか良好な印象。
 ペガサスナイトらしくSPDがよく伸びるほか、ATK、LUCの伸びもいい。弱点はおそらくDEFか?




 とりあえず、シルクが持っていた星のタウルスを今度はクレアに譲り、クレア育成に力を注ぎながら進軍していくことにした。




 なお、砦の内部で強力な魔法剣である「いかづちの剣」を入手したのだが、唯一装備できるエフィに持たせることはやめた。
 いかづちの剣はこの時点では超強力なATK15の魔法攻撃ができる武器なのだが、うちのパワーゴリラと化したエフィが持つとなんとATKが落ちてしまうことになるのだ。
 SPDも落ちるので、これなら鉄の剣を持って戦技「剛撃」でぶん殴ったほうが威力の面では圧倒的に上だ。


 まあ、なんにせよ、女性ユニットの数が3人に増え、それぞれの役割も明確化できそうなので、かなりいい感じに進んでいると言えそうだ。
 機動力のクレア、多彩な魔法のシルク、ゴリラのエフィで、立ちはだかる敵軍を粉砕だ!!