ぼくは現代アートに造詣が深く、特に映像作品への関心が高い。
 DMM.R18という現代アートサイトで購入した芸術作品の数は動画だけでもゆうに1,500を超え、日々私財を投じて熱心に研究を続けている。


 さて、動画は言わずもがなDMMの主力コンテンツである。
 そこに多くのお金を落としてくれるユーザーは、当然、超優良顧客であり、DMMにとっては頭の上がらない存在であるはず。

 となれば当然、そういったユーザーは動画以外の各種サービスにおいても優遇されて当然なわけである。
 優良顧客には優良なサービスを提供するのが企業の責務なはずである。
 銀行だって大口顧客には裏金利を用意してくれるわけである。そういうことである。



 そこで今回、ぼくが持ってきた説はこちら!!



DMM動画のヘビーユーザー、当然ガチャ優遇してもらえる説。


 「神聖結晶5個買う金があったら期間限定セールの巨乳動画買うわバッカヤロー!」が信条であり、DMM動画にお金をかけすぎて千年戦争アイギスは無課金にならざるを得ないことでおなじみのぼく。
 しかし、DMMに捧げた総額で言えば間違いなくスーパーウルトラ優良顧客である。




 コツコツ溜めた神聖結晶のうち、今回は100個を2種のプレミアム召喚で一気に放出する。
 プレミアム召喚を20回行うとき、レアリティ別の出現期待値は

・ブラック 0.6人
・プラチナ 2.0人
・ゴールド 7.4人
・シルバー 10.0人

 であるが、通算でレクサスが買えるレベルの金額をDMMに払ってきてDMMから超感謝されているぼくが回せば、絶対にこんなバカバカしい結果にはならない。
 たとえ試行回数が少なくとも、最低でもブラック2人、ブラックとプラチナ合わせて7人は出ると思っていただいて間違いない。
 いわゆる「ハズレ」にあたるシルバーなんて、5人も出ないんじゃないか?

 もし万が一、いや億が一にも上位レアの出現数が期待値を下回るなんてことがあろうもんなら、そりゃもう訴訟ですよ訴訟。



【検証】


 


【結論】

 訴訟。