リオのカーニバルスイスのバーゼル・ファスナハトと並ぶ世界三大祭りのひとつ、ヤマザキ春のパン祭り
 今年の開催は4月30日まで(北海道地区は異なる)。いよいよ残りわずかとなってきた。

【関連記事】
2017ヤマザキ春のパン祭り徹底攻略!主要商品 点数効率一覧。

 今年の点数効率は、上の記事にて紹介・解説した通り。ダブルソフトの安定した高効率まるごとソーセージの点数アップくらいは、最低限の教養として押さえておいてほしい。



 そして、今年もこれには触れておかねばなるまい。
 最後の追い込みには、パン以外にも点数シールが付くデイリーヤマザキを活用しよう!!




 デイリーヤマザキでは、一部のお弁当、おにぎり、サンドイッチにも点数シールが付いている。
 しかもそのなかには、1点あたり100円の標準ラインを大幅に下回る、点数効率のいい商品がけっこう多い。これを見逃さない手はない。




 まず、サンドイッチ。
 サンドイッチはだいたい、210円前後のものは1.5点、240円前後のものは2.5点、260円前後のものは3点となっており、少し値段が上がるだけで点数効率が劇的によくなる。貴重な3点シールを稼ぐチャンス。



 お弁当は価格差によらず、基本的に3点のものが多い。
 点数効率はサンドイッチに比べるとイマイチだが、もともとコンビニ弁当をよく買う人なら、タダでシールが付いてくるようなものなので超お得。




 あと、地味に重要なのが、この「フルーツタルト」のようなスイーツ類。
 デイリーヤマザキ限定の商品ではないが、デイリーヤマザキならほぼ確実に売られており、かつ点数効率が高め。
 パンやサンドイッチ、お弁当はさすがに食べすぎると胃袋の限界がきてしまうが、甘い物は別腹である。「あと2.5点さえあれば24点達成なのに!」というときに、ぜひこれらにスイーツの存在を思い出し、栄光を勝ち取ってほしい。





 ぼくの家の近所にはデイリーヤマザキはないが、出張や旅行の際に見かけたら必ず利用し、得たシールはとりあえず仕事用の手帳に貼っておくようにしている。
 打ち合わせのときなどにうっかり見られると「えっ、なにこの人、大丈夫?ヤバい人なの?」みたいな顔をされるが、ぼくの志はその程度では折れない。

 祭り参加者のみなさん、ラスト約10日がんばりましょう!
 参加者でないみなさん、「えっ、なにこの人たち、大丈夫?ヤバい人なの?」という顔をしながら生暖かく見守ってください!!