【はじめに】
 この企画は、わけもわからずただボタンを押すだけでも楽しかった幼少期に立ち返り、あえて予備知識も説明書もなしでレトロゲーを遊ぶというものである!
 SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ編、激動の最終回!





 ホワイトベースをボコボコにしたゲルググをボコボコにされ、意気消沈。
 ここで、ひとつの結論が出た。

 これは、勝てない!別のマップでやり直そう!
 一年戦争にリセットボタンはないが、ガチャポン戦士にはリセットボタンがあるのだ!




 というわけで、「ケッセン!!2ダイワクセイ!!」以外の、なるべく難度が低そうなマップを探すことに。

 あ、そういえば「ア・バオア・コ」はなぜ「ア・バオア・クー」じゃないのか問題ですが、さきほど「ア・バオア・のダジャレだと気づきましたことをご報告いたします。
 マップ内にア・バオア・クーに似た形の湖があるから、そういうネーミングだったようです。ご査収ください。


zz002

 で、最終的に選んだのは『N03 バンダイ・ヒル』
 小さめの地上マップで、目立つ障害物は「BANDAI」ロゴ状の湖くらい。進軍しやすそうだし、テンポもよさそうだ。


zz001

 こちらは大軍、敵は少数でスタート。
 最低限の知識を身につけ、マップも選び直し、初期兵量にまで差をつけたこの戦い、さすがに負けられない。


zz003


 作戦も決めた。今回は戦略的に動くぞ。
 (おもにぼくの技量のせいで)戦果が期待できないザクは、施設の占領・防衛に専念させる。敵を倒せなくても、攻撃されたら60秒逃げ回ってなんとか防衛、ということならできるはず。

 そして、生産するユニットは敵と対峙しても性能で押し切れそうな中〜高コストのモビルスーツのみ。
 特に主力となるのは、ビームナギナタが2ヒットするゲルググをはじめとした、機動力があり格闘武器が強そうなユニット。
 すなわち、突っ込んでBボタンを連打していればなんとかなりそうな機体である。幼稚園児もびっくりの単純戦法である。


zz004

 しかし、これが単純ゆえに強い!明快ゆえに揺るがない!
 ゲルググでザクやグフを順調に蹴散らし、道を作っていく。
 その奥にはゲルググ(とぼくの腕前)では対処できない敵のゲルググやドムやホワイトベースが待ち構えているわけだが、そのころに後方から上がってきて前線に立つのが……


zz005

 ZZガンダム!
 コストは5,500(ザク55機分)とめちゃめちゃ高いが、そのぶんアホみたいに強い。一年戦争時代のモビルスーツが主流の戦場に10年後の最新鋭機をぶち込んでるわけだからあたりまえだが。


zz006

 ホワイトベースを水中に引きずり込んで、ハイパー・ビーム・サーベルで撃破!テクニカルなんだか力押しなんだかわからないが、とにかく強い!

 その後も、ダブルゼータを中心に進軍しつつ、余力があればほかにも使えるモビルスーツがないか探していく。


zz007

 ちなみに、エルメスはコストが高いわりにめっちゃ弱かった。
 格闘武器がないうえ、射撃武器のビットが追尾式などではなく、ただただ自分の両脇からまっすぐビームが出るだけであり、両脇から出るゆえになんと真正面の敵に当たらない。
 ゾックに戦闘をしかけたが、あっさりやられてしまった。
 あ、ちなみにいま画像を見て気づいたんですが、「ZOGG」(ゾッグ)は誤植ですね、これ。「ZOCK」(ゾック)が正しいはずです。昔だからこそ許された誤植ですね。ご査収ください。


zz008

 さあ、敵本拠地は目の前。
 ダブルゼータを待機させ、敵フェイズで生産されて寄ってくるグフを返り討ちにしまくるという鬼畜プレイで、ついに敵機をゼロにすることができた!

 でも、それでステージクリアにはならない様子。本拠地の制圧が必要なのだろうか。
 そういえば、このゲームの勝利条件を知らないままここまで来てしまったけど、敵本拠地の上で待機すれば制圧したことになって勝てるのだろうか?
 まあいいや、とりあえず乗ってみよう。


zz009

 ぎゃあああああああああ!
 武者ガンダム!本拠地の守護神として武者ガンダムがおる!!
 タダで制圧させてくれよ!ここまでいっぱい挫折してきたんだから許しておくれよ!!


zz010

 しかも武者ガンダム、めっちゃ強い!
 本作最強のモビルスーツであるダブルゼータ本作最弱のパイロットであるぼくをもってしても、勝つことができず返り討ちに。

 しかし、幸いなことに……


zz011

 じつはもう1機、敵本拠地の近くに待機させていたモビルスーツがある!
 その名はZガンダム!これまたやっぱりこの舞台には似つかわしくない新鋭機だ!!

 残りHPわずかとなっていた武者ガンダムにゼータで突撃し……


zz012

 背後からズドン!
 うわあめっちゃ卑怯!でもいいんだ!勝ちゃいいんだよ勝ちゃあ!!

 武者ガンダムという武士と戦う者としては最低すぎる勝ち方で、無事に敵本拠地を制圧。


zz014

 敵の生産工場(ガチャポン)が壊れ、完全勝利!!

 うわあ、なんだこれ!超うれしい!なんだかんだ勝てたらめっちゃ楽しい!!
 シミュレーションとアクションのごちゃまぜ感も、いざ勝ってみたら「シミュレーションが得意な人はきっちり戦略を立ててコスト管理しながら強い機体生産すればいいし、アクションが得意な人は早いターンから速攻をしかけていけるし、よくできてるじゃん?いいバランスじゃん?」ってエラそうにホメたくなるくらいおもしろい気がしてきたぞ!!

 というわけで、ぼくはいまも新しいマップでちまちまとプレイし続けている。
 COMの思考時間などに難はあるけれど、間違いなくいまでも遊べる良作ですよ、これは。

 

【まとめ】
SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ

面白さ:★★★★☆(面白い)
難しさ:★★★★☆(難しい)
快適度:★★☆☆☆(あまり快適でない)
あれは火山には見えない度:★★★★★(あれは火山には見えない)

総合オススメ度:★★★★☆

 ガンダム好きならもちろん、『スパロボ』『Gジェネ』などのロボット戦略SLGの源流に触れたい人はぜひ。
 あと、アクションが得意なら作戦がなくても気合いでごまかせるので、アクションゲーの鬼もぜひ。