【はじめに】
 この企画は、わけもわからずただボタンを押すだけでも楽しかった幼少期に立ち返り、あえて予備知識も説明書もなしでレトロゲーを遊ぶというものである!
 「早く説明書読めバカ」と言いたくなる場面が多々ありますが、文章が書ける幼稚園児を見守る気持ちで応援してください!





 唐突すぎるアクションバトルに翻弄され、我が軍のザクを瀕死にまで追い込まれてしまった。
 放っておくと、敵フェイズで攻撃をしかけられてトドメを刺されるのは目に見えている。その前に敵のザクを潰さなければ……




 というわけで、母艦であるホワイトベースをぶつけることに。
 やりすぎ感はあるが、敵ザクに近い味方機はほかにいないし、なによりアクションが苦手なぼくとしては絶対にナメてかかるわけにはいかない。ネズミ1匹にも手加減せぬライオンにならねばならない。
 敵ザクの目の前でホワイトベースを待機。次のターンでぶっ潰してやる!

 ……と思ったら、敵フェイズ。
 敵のホワイトベースがこっちのホワイトベースに突っ込んできた!艦隊戦だ!!




 ぎゃああああああああ!!
 32秒で!わずか32秒でホワイトベースがぶっ潰された!!




 あっという間に母艦を失ってしまった……スパロボなんかだと戦艦の撃沈は即ゲームオーバーだが、そうならなかったのが唯一の救いか。

 しかし、こうなると当然、フリーになった敵ザクはこっちの瀕死のザクをしとめに来るわけで……




 ぎゃあああああああ!!
 なんだこれは!連邦のモビルスーツは化け物か!?いやザクだけど!わかってるけど!!




 地獄が終わり、ようやく自軍フェイズ。
 宇宙空間にほぼ味方がいなくなってしまったので、地上にいたゲルググを宇宙に上がらせる。大気圏は1ターン1マスしか進めないので、3ターンかかる。
 ちなみにこのゲームでは、どんなユニットでもターンさえかければ大気圏を突入・離脱できるようだ。なんとザクでも大丈夫!やったねクラウン!(※重力に引き込まれ大気圏で燃え尽きたジオン兵)

 なお、ゲルググを宇宙に上げている間に、宇宙にいた最後の味方ザクも落とされた。ヤバい!完全に制圧されてしまう!




 12ターン目、ゲルググがようやく宇宙へ!
 ええい、もうどうにでもなれ!近くにいた敵のホワイトベースに突撃じゃーい!!
 相手は戦艦とはいえ、取りついて接近戦にできれば勝機はあるはず!うおおおおおおおおお!!




 うわああああああ!
 勝てた!ホントに勝てた!これ絶対死ぬ流れのやつだと思ったのに勝てた!!

 操作してみてわかったが、ゲルググはザクより格段に移動が速く、攻撃の出も速い。かつ、格闘武器のビームナギナタが1発で2ヒットする。
 そうか、いままでボロボロだったのは機体のせいだったのか!ぼくが乗るべきはゲルググだったんだ!ぼくがいちばんゲルググをうまく使えるんだ!!




 勢いに乗り、今度はドムを宇宙に上げる。
 あ、いまさらですが、ガンダムのゲームなので「宇宙」は「そら」と読んでください。




 そして、ドムでにっくきザクを余裕の撃破!
 やったぜ!モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差であることを教えてやる!!

 ようやく、形勢逆転が見えてきた。

 そして敵フェイズ、あわてた敵軍のゲルググが宇宙に上がってきて、こちらのゲルググに戦闘をしかけてきた。
 なんと愚かな奴だろう。ホワイトベースを落としたエースパイロットぼくが乗るゲルググに挑んでこようとは!その意気だけは買ってやろう!潔く散るがいい!!




 ぎゃああああああああ!
 潔く散らされてしまった!1発も当てられずにやられてしまった!!
 ゲルググが!ぼくのゲルググがー!!もうやだ!うえーん!ママー!たすけてママー!!


次回につづきます)

 
バンダイナムコエンターテインメント
2016-11-22