iphone1

 丸3年以上使ってきたiPhone5Sが、充電しながら使っていると電池が減る(充電量<消費量)という現象を起こすくらいバッテリーがへたってしまった。
 性能的にiOSアップデートにもそろそろついていけなくなってきたなあ、とも感じていたので、バッテリー交換ではなく新機種への買い換えを決意。

 iPhone3GSのころからずっとiPhoneユーザーである身としてはいまさらiPhone以外は使いづらく、iPhone7を買うことにした。
 現状、ぼくはSoftbankを契約しているが、そろそろDMMモバイルなどの格安SIMに乗り換えようかな、と考えているので、本体はSIMフリーのやつを買っておきたい。


iphone2
出典:http://www.apple.com/jp/iphone-7/

 そうなると、買うのは必然的にApple公式から、ということになる。
 新品のSIMフリーiPhoneは、一般的な携帯電話ショップやヨドバシカメラなどの家電量販店では基本的に販売されていない。指定のSIMとのセット販売、みたいなのならあるが。
 また、Amazonなどの各ネット通販でも取り扱いはいちおうあるが、信頼性がイマイチ。見てみると、SIMフリーだと思って注文したのにSIMロックがかかった端末が届いた、新品だと思ったのに「新品同様」扱いの中古だった、などの報告がけっこう多い。

 Appleオンラインストアはかなり対応が早く、iPhoneは(品切れでなければ)注文から翌日~翌々日には手元に届くようになっている。
 充分スゴい。充分スゴいんだけど、ぼくは今日ほしいんだよ!一刻も早く買わないとiPhone5Sがいつ完全に死んでもおかしくないんだよ!あと週末のうちに初期設定を済ませたいし液晶保護フィルムも貼りたいんだよ!


 SIMフリーiPhoneがとにかく最速でほしい。
 そんなぼくみたいなワガママ野郎にオススメなのが、「Appleの公式オンラインストアで注文し、実店舗のアップルストアで受け取る」という方法である。



iphone4

  手順はカンタンで、Appleのサイトで購入手続きを進め、受け取り方法を配送ではなく「Apple Storeでの受取」に変更する。
 注文手続きが完了したら、あとは最寄りのアップルストア実店舗に行くだけ。通常、注文から1時間以内には店舗側の準備が完了するらしいので、だいたいの場合は移動しているあいだに済んでいることになる。


iphone5

 渋谷に着いた。人多いなあ。怖いなあ。


iphone6

 少し歩いて、アップルストアを発見。オシャレだなあ。入りづれえなあ。
 妻と「怖いよぉ、ぼくみたいな瀬戸内海の温暖な気候でミカンばっかり食べて育ったミカン臭い人間がこんなオシャレなリンゴのとこ入れないよぉ、かわりに入ってよ怖いよぉ」「うるせぇはよ入れ寒いんじゃ殴るぞ」などと会話をかわしながら、入店。
 あとは、店内にジョブズのなり損ないみたいなシャツとジーンズのスタッフがたくさんいるので、手の空いている人を見つけて声をかけ、注文完了時に受け取ったEメールを見せればよい。スタッフがそれをスキャンしてくれて、準備済みのiPhoneをすぐに渡してくれる。時間は5分もかからない。

 なお、そもそもオンライン注文を事前にしておかなくても、実店舗で注文手続きをすることももちろんできる。できるのだが……


iphone7

 アップルストアは基本的に激混みである。
 番号札みたいなシステムがあるわけでもないので、「修理や新規購入など手間のかかる客は長く待たされ、受け取りだけなど手のかからない客はすぐ対応してもらえる」ということがよくある。
 あらゆる手段のなかで「オンライン注文→Appleストア受取が最速」である、というのは、そういうわけだ。


iphone8

 無事、iPhone7を入手して帰宅。
 朝10時にネットで注文して家を出て、昼前にはiPhone7を持って帰ってくることができた。かなり早い。


iphone9

 ちなみに、アップルストアで受け取るとこんな感じのバッグがもらえる。
 旅行で衣服などを袋に小分けしまくるのが好きなぼくとしては便利そうな予感がする。着終えたパンツ入れにでもしよう。