ついに前編の公開が始まった、人気漫画を実写化した映画『3月のライオン』。

 漫画の実写化といえば、必ず話題になるのがキャストのハマり具合。
 それについてなんですが、主役の桐山零=神木隆之介はどうでもいいんですよ!これを見てください!!




 どうですか!原作ファンのみなさん、アニメファンのみなさん、どうですかこの配役!
 誰がどう見ても文句のつけようがないくらい完璧すぎる人と、「いや、役作りやメイク超がんばってるのは認めるけど絶対おまえ以外に誰かおったやろ」という努力がすごすぎる人!
 どっちがどっちとは言わないけど!あえて言わないけど!!



 はたして、この配役は当たるのか外れるのか。
 ぼくは基本的に漫画の実写化にあまり興味がないのだが、今回は妻が興味を持っているので、観に行く機会があるかもしれない。
 その際はまたレポートします。倉科カナがどれくらいあかりさんの無限の母性を表現できていたかも含めて報告します。