lion01

 コンビニでスポーツ報知『3月のライオン』特集号を買ってきた。うちは夫婦そろって『3月のライオン』ファンである。
 いまや、このようなアニメとコラボした新聞自体はぜんぜん珍しくなくなったが、実際に買ったのは初めてだ。


lion02

 えっ、350円?高くない?と思ったが……
 手に取ってみると、そして読んでみると、「そりゃ350円しますわ、むしろ350円でも安いくらいですわ」という感想になった。


lion03

 なんせ、24面まるまる『3月のライオン』であり、さらに抜き取り企画(後述)もついてくる。どんだけ取材撮影の手間かかっとんねん、と言いたくなるようなボリューミーな記事が惜しげもなく連発されている。
 ついでに、新聞と言ってはいるが、紙質はかなりいい。ファンが記念に長期保存することを前提に作ってくれている。


lion04

 シャフト潜入記事や声優インタビューはアニメファンなら必見だし、実写映画版の情報は神木隆之介ファンには必見だろう。アニメ2期の主題歌を歌うYUKIや米津玄師のインタビューまであり、とにかく内容が盛りだくさん。ほかのメディアでは見たことがない初出の情報がかなり多いので、読み応え抜群。


lion05

 そして最大の魅力が、抜き取り企画の特大フルカラーポスター。スポーツ紙4面分の大きさなので、かなり大きい。
 どうですかこのすばらしい人選!二階堂だよ!このメンバーに二階堂が混じっているよ!モモちゃんと仲よさそうにしているよ!これだけでもう買う価値があるよ!!


lion06

  ポスターの裏面は大型インタビュー企画。ここも初出の情報やエピソードが満載でスゴい。


lion07

lion08

 新聞らしく、広告面もちょいちょい挟まれているが、すべて『3月のライオン』がらみ。ファンにとって需要の大きい広告しかない。すばらしい。



 総じて言えば、これは新聞の形をしたムック本やファンブックだと思ったほうがいいな、というくらい、すばらしいボリューム感とクオリティーだった。
 新聞の体を取ることで、駅売店・コンビニなど取扱店を増やすことができ、消費者としてはものすごく見つけやすくなっているので、ありがたい話だ。

 いつまで販売されているのかわからないが、新聞という形態を取る特性上、購入できる期間はそれなりに短いと推察される。漫画版のファンもアニメ版のファンも実写版のファンもスポーツ報知のファンも急ごう。