その斬新すぎる設定と独特すぎる雰囲気で話題沸騰中のテレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ』と、人気アニメ『おそ松さん』のコラボレーションポスターの掲出が始まっている。




 都内の主要JR駅を中心に掲出されており、新宿駅ではアルプス広場近く(鉄道警察すぐ横)で見つけることができた。
 よく見ると、サブタイトルが「もしも6つ子のニートが6人の名脇役になったら」になっているなど、けっこう芸が細かい。
 


 少し専門的な話をすると、これはB0サイズの2連貼りと呼ばれる広告。新宿駅アルプス広場近くのここは人気の出稿枠なので、とてもいいスペースだ。
 通常、ここの広告枠は7日間契約だが、今回は3月7日(火)から3月12日(日)までの6日間掲出らしいので、見たい人は急ごう。

 ぼくは『バイプレイヤーズ』が大好きなのでとりあえず写真を撮ってみたが、同じように写真を撮っているのがいかにもおそ松さんを好きそうな素敵な婦女子の方しかいらっしゃらなくて少し肩身が狭かった。