ランダム・キューブというものが開放されたので、ここを周回せねばならない。
 いや、まあ、せねばならないということはないのだが、このひとり旅的にはここで稼いでおかないとどこで稼ぐんだという感じである。




 ランダム・キューブは、DPというポイントを消費することで、出現する敵のランクを上げたり、マップ上のトラップの数を減らしたりできる。DPを使えば使うほどおいしいダンジョンができあがる、というわけだ。
 で、そのDPはダンジョンクリアでも手に入るが、ゲームコインでも買うことができる。

 覚えてますか?ゲームコイン。3DSにそんな機能があったの、覚えてますか?
 3DS発売当初はほとんどのタイトルが活用していたものの、いまやほとんど無視されているゲームコイン。歩くと貯まるのはいいけど誰も使わないゲームコイン。
 しかし、ここでようやく使うことができた。ずーっと300個のままあふれていたコインを処理することができた。ドーンとDPに変換してスッキリ。




 さて、DPを消費していいダンジョンを作り、それをひたすら周回していく。
 狙いのひとつは、ボスを倒すと手に入ることがある「技能の書」。なんとAPを40も上昇させる効果がある。
 つまり、これを入手しまくればスキルが習得し放題!ぜひ、現在の主力技である爆熱ゴッド・フィンガーや分身殺法ゴッド・シャドーのスキルレベルを上げるのに使いたい。




 もうひとつの狙いは、装備の合成素材。
 ランダム・キューブで手に入る素材は本当に多種多様で、単純なステータスアップだけでなく、属性攻撃や状態異常への耐性アップ効果の素材もある。
 つまり、ひとり旅にとってはハメ技同然の怯み攻撃に対する耐性も得られるのだ!
 これはもう、絶対に周回しまくらなければならない。


 そして、ランダム・キューブに籠もること5時間。
 さらっと5時間と書いたが、社会人にとってはめちゃめちゃ貴重な時間である。よく5時間も単調な稼ぎ作業を続けられたなと自分でも思う。よっぽどダンジョンRPGとゴッドガンダムが好きなんだな、ぼくは。




 怯み耐性○(効きづらい)をはじめ、ほかの攻撃にも△(少し効きづらい)★(絶対に効かない)などの耐性を多く持った、この時点では最高と言えそうな夢の装備が完成!
 これでもう、マスカレイド・ドーパントも怖くない。むしろ、状態異常攻撃を主体とする敵を逆にカモにできる可能性すら生まれた。




 また、技能の書によるAP大量獲得のおかげで、スキルも多数習得。『フォースキャパシティ上昇』も習得したので、身につけられるフォースの数が格段に増えた。



 弱みであった状態異常への耐性を克服し、もともと強みであったスキルをさらに磨いたゴッドガンダム。
 だいぶ強さの貯金ができたはずなので、冒険のペースをグッと上げることができるはずだ。
 ここから一気にいけるところまでいくぞ!!