105a4f45
出典:https://radiko.jp/


 過去1週間以内のラジオ番組をいつでも聴けるという、まるでテレビでいう全録のような夢の機能を提供してくれている、radiko(ラジコ)。

radiko.jp - タイムフリーとは?

 しかし、ネックとなるのが「3時間制限」。
 再生ボタンを押した瞬間から3時間以内しかその番組を聴けないので、たとえば2時間番組を通勤・通学の行き帰りで半分ずつ聴いて……ということはできない。帰りのころには制限時間を過ぎている。

 それは困る!そういうことなら、タイムフリー再生を録音したい!

 というわけで、録音することにした。


 使ったのは、『Moo0(ムーオ)ボイス録音器』というフリーソフト。
 いくつか試したのだが、タイムフリー録音を考えたときにもっとも操作がカンタンで、安定的に動作するのがこれだった。

Moo0 ボイス録音器(Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se459049.html


 これをダウンロードし、インストール。
 なお、インストール時にYahoo!ツールバーやらKingsoft Officeやらの追加インストールを求められることがあるが、不要なら忘れずにチェックを外して拒否しておこう。


SnapCrab_NoName_2016-12-30_9-37-38_No-00

 で、あとはカンタン。
 Moo0を起動して、ブラウザでradikoを開いて、Moo0の録音ボタンを押してradikoの再生ボタンを押す。番組が終わったら、録音終了ボタンを押すだけ。 
 理屈さえわかってしまえばものすごくアナログな方法なので、なんとなく昔のカセットテープへのダビングを思い出してしまう。


kk

 設定で気をつけるべきは、録音元を「全てのPC音」にしておくこと。「声」が含まれる設定にしてしまうと、PCのマイクの音まで一緒に拾ってしまうからだ。「全てのPC音」にしていれば、録音が始まったあとはPCのスピーカーをミュートにしても大丈夫。
 また、Moo0にはタイマー機能もあるので活用しよう。2時間の番組なら、録音終了時間を少し余裕を見て2時間1分後などにあらかじめタイマーセットしておくとよい。


SnapCrab_NoName_2016-12-30_16-39-47_No-00

 
 録音完了したら、あとはお好みの方法で再生するなりスマホに入れるなり。


 毎週予約録音している番組があるけど、うっかり録り忘れてしまった!……というときの救済策として、ぜひ使えるようになっておこう。