前回までのあらすじ】
 思わず叫び出すようなミスがありながらも、ドラゴンゾンビに辛勝!
 今後はもうボス戦中はLボタンをもぎ取ることにしよう!!



001

 レベルキャップ開放戦、最後の相手は『ラミア』という半人半妖のモンスター。
 っていうかまたドリアード同様の女性型ボス?3戦中2戦が女性型って偏りスゴくない?まあうれしいからいいんだけど。

 さて今回、開放戦の裏では第6階層の冒険が30Fまで進んでいるので、新たな武器をひとつ手に入れた。


002

 インパルスアロー。
 ATKがかなり高いうえ、敵1列に突攻撃+防御力ダウンの武器固有スキル『脆弱の矢雨』が使える。
 これをとりあえず2本用意したので、アタッカーのチグサと万能型のナンナに持たせておいた。


003

 そして、今回のゲストはこの人。ネクロマンサーのメリーナである。
 ぼくが目を留めたのは、『死霊の呻き』というスキル。これまた、防御力ダウンの効果を持つ。

 これは、もしかしたら……
 ラミアがどんな相手かはわからないが、これらとハウンド5人旅が得意とする速攻をうまく組み合わせられれば、余裕で勝てるのでは……?

 淡い期待を抱きながら、さっそくラミアに挑む!
 もちろん今回も、めざすは初見撃破だ!



【戦闘開始!】

004
■TURN1
アリス:アナライズ(ユニオンスキル)→ターゲットアロー
ユーリ:威嚇の咆哮
チグサ:脆弱の矢雨
ナンナ:舞い散る羽
ララパ:威嚇の咆哮
メリーナ:死霊の呻き

 初手アナライズはいつも通りだが、今回は1ターン目はあえて封じを狙わない。
 かわりに、ユーリ・ナンナ・ララパの3人がかりで盲目と混乱を狙う。結果、混乱がヒット!
 そして、ターゲットアロー・脆弱の矢雨・死霊の呻きと、防御力ダウン効果を3つも重ねてラミアに与える。
 すべては2ターン目に黒霧からの全封じを入れ、3ターン目から怒濤のラッシュをしかけるためである。
 ラミアは混乱によりまともに動けず。っていうかもう先に言っちゃうけど、ラミアはこの戦闘でまともに動くことは最後までほぼない。


005
■TURN2
アリス:ミリオンショット
ユーリ:黒霧(ユニオンスキル)→足甲貫き
チグサ:ミリオンショット
ナンナ:飛来爪撃
ララパ:ハンターショット
メリーナ:地獄門

 アナライズの結果から、封じ耐性が△(効きづらい)であり、×(効かない)ではないことを確認したので、予定通り動く。
 さあさあ寄ってらっしゃい見てらっしゃい!ハウンド5人旅名物、黒霧からの全封じの時間だよ!
 アリスとチグサは、少なくとも脚封じは決まるであろうと想定してミリオンショットを飛ばす。なんせ、脚封じを担うユーリのLUCは244だ。そのうえ抑制攻撃ブースト10も習得している。
 結果、ユーリの足甲貫きとナンナの飛来爪撃で頭・脚封じが決まった!さっすがー!
 メリーナは地獄門を使い、ダメージを与えつつ『死霊の呻き』用の死霊をスタンバイしておく。


006
■TURN3
アリス:(ミリオンショット発動)→殲滅の矢
ユーリ:足甲貫き
チグサ:(ミリオンショット発動)→脆弱の矢雨
ナンナ:氷嘴撃
ララパ:足甲貫き
メリーナ:死霊の呻き

 混乱・頭封じ・脚封じが継続中。ほしい条件はそろったので、ここから一気に攻める!
 なお、ラミアは氷が弱点のため、ナンナは今回スカイダイブではなく氷嘴撃でアタック。
 チグサのミリオンショット発動による1,000×4ダメージを皮切りに、合計16,500ダメージを叩きこんだ。メリーナは死霊の呻きを重ねがけし、効果時間を延長しておく。


007
■TURN4
アリス:ミリオンショット
ユーリ:足甲貫き
チグサ:ミリオンショット
ナンナ:氷嘴撃
ララパ:足甲貫き
メリーナ:炎爆弾

 混乱・頭封じ・脚封じが継続中。
 アリスとチグサは2回目のミリオンショットを飛ばす。あとはメリーナを含む全員で攻撃。順調だ。
 ……と思ったら、ターン終了時、ラミアが混乱から抜け出したうえにバインドスネークを2体出した。なんだそいつ!聞いてないぞそんなの!


008
■TURN5
アリス:(ミリオンショット発動)→殲滅の矢(>ラミア)
ユーリ:足甲貫き
チグサ:(ミリオンショット発動)→脆弱の矢雨
ナンナ:チェーンブラスト(ユニオンスキル)→脆弱の矢雨
ララパ:ハンターショット(>ラミア)
メリーナ:地獄門(>ラミア)

 ラミアは混乱に加えて早くも脚封じが切れ、頭封じのみに。そして、バインドスネークとかいう謎のしもべが2体。
 難しいターンだ。しもべを処理すべきか、ラミアをふたたび封じにかかるか、それともラミアを一気に削りきるのが正解か……ここで間違うと一気にピンチに陥る気がするが……うーん……

 ええい!わからん!ぜんぶやってしまえ!!

 ミリオンショット発動と脆弱の矢雨でバインドスネークを叩き潰し、チェーンブラストとハンターショットと足甲貫きでラミアを封じにかかり、メリーナには地獄門で攻めてもらうことに。
 結果は上々で、バインドスネークは倒せたし、ラミアには腕封じが入ったし、ラミアは封じが効いて行動不可。
 そして、アリスとチグサの仕留めの一矢が発動し始めた。残り3割を切ったぞ!


009
■TURN6
アリス:ミリオンショット
ユーリ:ターゲットアロー
チグサ:ミリオンショット
ナンナ:氷嘴撃
ララパ:イージスの盾(ユニオンスキル)>ハンターショット
メリーナ:等価交換

 腕封じのみ継続。HPゲージだけ見ると、削り切れそうにも思えるが……
 脚封じがないいま、こちらの実質火力は高くない。仕留めきれるかどうかはかなりあやしい。
 そのため、ここはイージスの盾で1ターンなんとかしのぎ、次のターンに2連ミリオンショットを降らせることでの決着をめざす。
 ユーリはアリスに代わってターゲットアローのかけ直し。ヒマなメリーナは等価交換でアタック。
 そして、ラミアの最期の行動は『テイルウィップ』。イージスの盾により被害なし。勝った!


010
■TURN7
アリス:(ミリオンショット発動)→パワーショット
ユーリ:スタンショット
チグサ:(ミリオンショット発動)→脆弱の矢雨
ナンナ:氷嘴撃
ララパ:ハンターショット
メリーナ:等価交換

 いちおうマジメに行動選択したが、実際はなにもしなくてもアリスとチグサの矢が降ってくるので勝てる。
 目論見通り、ふたりのミリオンショット発動により決着。



012

 バインドスネークが出たときはヒヤッとしたが、狙い通りの完封勝利!

 序盤に混乱と脚封じがすんなり決まってくれたことや、バインドスネークをなんとかしたいターンにちょうどミリオンショット発動が重なっていて即処理できたことあたりが、今回は幸運だった。
 ノーダメージで勝てたし、脆弱の矢雨もそれなりに使いこなせたし、ほぼ完璧と言えるのではなかろうか。

 っていうか、これまでも何度も書いてきたけど、ハウンド5人旅ふつうに強くないですか?もちろん相性の良し悪しもあるけど、ラミアに初見で完封勝利するってなかなかじゃないですか?


013

 さて、いよいよレベルキャップは99まで開放完了となった。
 残すボスはたった1体、真のラスボスのみ!