前回までのあらすじ】
 ジェネッタとの共闘でハウンド6人旅が実現し、レベルキャップを80まで開放!
 さて、次のレベルキャップ開放戦の相手は……



 第6階層の冒険はちょっとずつ進んでいるが、ザコ戦ですら消耗が激しく、なかなかキツい。
 さっさとレベルキャップを開放して、ある程度ゴリ押しでも進めるようにしたいところだ。


WVW69j6NRgQJjj_1T2

 というわけで、次なるレベルキャップの開放をめざす。
 相手は『ドラゴンゾンビ』なるボスらしい。ゾンビってことは、どうせ炎が弱点なんだろうなぁ……ハウンドは炎攻撃ないから超関係ねえなぁ……ドリアード戦のときもまったく同じことを思った気がするなぁ……


WVW69j6NKTkm-_fp6_

 今回は、クエスト進行の都合上、リーパーのソロルが共闘してくれる。
 リーパーってどんなことができる職業なのかイマイチよくわかんないんだよなあ……まあハウンドしか触ったことないからぜんぶよくわかってないんだけど……と思いながらスキル一覧をざっと眺めていると、


WVW69j6NL7AKuWVgvA

 えっ!?封じ・状態異常耐性低下!?そんなスキルあんの!?
 あれなの!?ユニオンスキルの黒霧的なことが自力でできちゃうってこと!?
 神じゃん!リーパーめっちゃ神じゃん!ソロル一生これだけやっといてよ!!


WVW69j6NirURxxnFd0

 ハウンド5人のレベルは、上限いっぱいの80。
 オリファントからサバイヴベスト、ドリアードからグリーズブーツをがんばって全員分手に入れたので、防御面が格段に強化された。

 今回ももちろん、前情報なしの初見撃破をめざす!



【戦闘開始!】

WVW69j6NueUoihIqed
■TURN1
1 アリス:アナライズ(ユニオンスキル)
2 アリス:ターゲットアロー
3 チグサ:ミリオンショット
4 ナンナ:飛来爪撃
5 ユーリ:ハンターショット
6 ソロル:虚弱の瘴気

7 ドラゴンゾンビ:ポイズンレイン
8 ララパ:威嚇の咆哮

 今回の戦いは行動順がカギとなるので、行動順にターンの内容を記していく。 
 まずは当然アナライズから入りつつ、各々の得意スキルでドラゴンゾンビの弱体化を狙う。
 しかし、ソロルの行動が思ったより遅く、虚弱の瘴気で耐性を下げる前に飛来爪撃やハンターショットが発動してしまった!
 結果、頭・腕・脚封じはすべて決まらず。威嚇の咆哮の混乱も不発。そして、ドラゴンゾンビのポイズンレインで、こっちは全員毒状態に。あれ、これ史上最高にヤバくない?


WVW69j6N1bslODaYcO
■TURN2
1 チグサ:ミリオンショット発動
2 アリス:舞い散る羽
3 ナンナ:飛来爪撃
4 チグサ:氷嘴撃
5 ユーリ:ハンターショット
6 ララパ:ハンターショット
7 ドラゴンゾンビ:行動不可(頭封じ)
8 ソロル:瘴気の兵装

 アナライズの結果から、封じ耐性はすべて△(効きづらい)であることや、盲目が◎(効きやすい)であることが判明。
 虚弱の瘴気の効果を信じて封じは引き続き狙いつつ、状態異常に関しては盲目狙いにシフトすることに。
 しかし、舞い散る羽はミス。ハンターショットも不発。このターン、決まったのは飛来爪撃の頭封じだけ。大丈夫かこれ……


WVW69j6N4OYnGLYGva
■TURN3
1 ソロル:トライシールド(ユニオンスキル)
2 アリス:舞い散る羽
3 チグサ:ミリオンショット
4 ナンナ:舞い散る羽
5 ソロル:贖いの血
6 ユーリ:足甲貫き
7 ララパ:ハンターショット
8 ドラゴンゾンビ:行動不可(頭封じ)

 ソロルはトライシールドで保険をかけつつ贖いの血でHP&毒回復。ハウンド5人は意地でも封じと盲目を狙う。
 しかし、ここでもすべてが不発。今回どうなってんだ!最低限、HPと毒の回復を行えたことはプラスだが……



■TURN4
1 チグサ:ミリオンショット発動
2 アリス:ターゲットアロー
3 チグサ:氷嘴撃
4 ナンナ:氷嘴撃
5 ユーリ:石化打ち
6 ソロル:虚弱の瘴気
7 ララパ:威嚇の咆哮
8 ドラゴンゾンビ:行動不可(石化)

 ここまでくると、いまさら腕・脚封じが決まっても、入れ替わりで頭封じが切れかねない……
 いったん封じはあきらめ、ユーリとララパの石化・混乱にすべてを懸ける。
 するとここで、ユーリの石化打ちがヒット!やったぜ!さすがLUC200超えはダテじゃないぜ!興奮しすぎて画面写真を撮り忘れてしまったぜ!!
 とにかく、これで3ターンくらいは自由に使えるか?
 

WVW69j6OBmkjyQ6iSt
■TURN5
1 アリス:ミリオンショット
2 チグサ:ミリオンショット
3 ナンナ:スカイダイブ
4 ユーリ:スタンショット
5 ララパ:祈祷:鎮守
6 ドラゴンゾンビ:行動不可(石化)
7 ソロル:削弱の瘴気

 石化なのでダメージは通りにくいが、それでもいまのうちにぶちかますしかない!
 いけ、スカイダイブ!石化が解けるまでに降りてきてくれよ!!
 なお、腕・脚封じをいったん断念している状況なので、ユーリとララパはハンターショット・足甲貫き以外の行動でお茶を濁す。
 手が空いたソロルは削弱の瘴気で敵の防御力を下げる。ターゲットアローと重なって、かなりドラゴンゾンビを脆くできた……はず。


WVW69j6OE7gC1IOIZH
■TURN6
1 アリス:ミリオンショット発動
2 チグサ:ミリオンショット発動
3 ユーリ:スタンショット
4 ララパ:祈祷:鎮守
5 アリス:殲滅の矢
6 ソロル:削弱の瘴気
7 チグサ:殲滅の矢
8 ドラゴンゾンビ:行動不可(石化)
9 ナンナ:殲滅の矢

 5ターン目とだいたい同じ。
 アリス・チグサ・ナンナは攻撃に専念し、ユーリ・ララパ・ソロルは石化が解けたときに備えてバフ・デバフの重ねがけをしておく。
 ここで、ミリオンショットのダメージが250~350×4なのに対し、殲滅の矢が2,000前後のダメージを叩き出したのを見て、「そうか!物理耐性高いうえに石化中だから耐性完全無視の殲滅の矢のほうがいいのか!」と気づいた。ここからは殲滅の矢を主力としていくことに。


WVW69j6OHpEpnsXJyh
■TURN7
1 アリス:通常攻撃
2 ソロル:通常攻撃
3 チグサ:通常攻撃
4 ナンナ:通常攻撃
5 ユーリ:通常攻撃
6 ララパ:通常攻撃
7 ドラゴンゾンビ:行動不可(石化)
8 リリ:通常攻撃

 ぎゃああああああああああああ!!
 うっかり間違えてLボタン(AUTO)を押してしまった!
 6,000ダメージくらい与えられるはずだったのに!ああああああああ!!
 そしてターン終了時、ドラゴンゾンビの石化が解けた!アカン……もうアカンでこれ……


WVW69j6OLCcMUcGyr_
■TURN8
1 ユーリ:黒霧(ユニオンスキル)
2 ナンナ:スカイダイブ発動
3 ソロル:痺止の鎌
4 アリス:殲滅の矢
5 ドラゴンゾンビ:通常攻撃(>アリス)
6 ユーリ:ハンターショット
7 ララパ:ハンターショット
8 チグサ:殲滅の矢
9 ナンナ:殲滅の矢

 ドラゴンゾンビが元気に復活。マジかよ残りHPめっちゃあるじゃん……さっきの凡ミスがなければ残り半分くらいまでいけてたかもしれないのに……
 ここで封じなり状態異常なりを入れないと完全に終わるので、切り札・黒霧を使用。
 結果、スカイダイブの頭封じこそ決まらなかったが、麻痺・腕・脚封じに成功!ちなみにスカイダイブのダメージは約4,500と上々だった。ようやく流れがちょっと向いてきたぞ!


WVW69j6OOIQg7mcSLL
■TURN9
1 ドラゴンゾンビ:行動不可(麻痺)
2 ユーリ:足甲貫き
3 ルル:通常攻撃
4 アリス:殲滅の矢
5 ララパ:足甲貫き
6 チグサ:殲滅の矢
7 ソロル:瘴気の兵装
8 ナンナ:殲滅の矢


 ドラゴンゾンビが麻痺で行動キャンセルに!大チャンス!!
 物理耐性が高いドラゴンゾンビだが、殲滅の矢と足甲貫きのラッシュで約8,000ダメージを強引に叩き込む。
 ソロルはいざというときに贖いの血がまた使えるように、瘴気の兵装をスタンバイ。
 しかし、ターン終了時、ドラゴンゾンビの麻痺が切れてしまった。さて、ここからどうするか……


WVW69j6ORnUbGMi3f7
■TURN10
1 ソロル:虚弱の瘴気
2 ユーリ:足甲貫き
3 ルル:通常攻撃
4 アリス:殲滅の矢
5 アリス:仕留めの一矢
6 ララパ:足甲貫き
7 チグサ:殲滅の矢
8 チグサ:仕留めの一矢
9 ナンナ:殲滅の矢
10 ドラゴンゾンビ:行動不可(腕封じ)

 麻痺が切れたが、黒霧もなしにまた付与できるとは思えない。
 HPが残り4割程度まで来ていることを考えると、一気に削りきることを考えたほうが得策だ。
 ソロルのみデバフの重ねがけをし続け、あとは全員で攻撃。アリスとチグサの仕留めの一矢が発動し始めたので、ドラゴンゾンビの残りHPは3割を切った!
 ドラゴンゾンビは『カースレイン』という技を使おうとしたが、腕封じで不発。よっしゃ!


WVW69j6OUz4GzMXpFZ
■TURN11
1 ララパ:電光石火(ユニオンスキル)
2 ソロル:痺止の鎌
3 ユーリ:足甲貫き
4 ララパ:足甲貫き
5 ルル:通常攻撃
6 アリス:殲滅の矢
7 アリス:仕留めの一矢
8 チグサ:殲滅の矢
9 チグサ:仕留めの一矢


 よし、脚封じが続いてくれていた!勝てる!
 脚封じさえあれば、足甲貫きが使えるし、殲滅の矢が必中になる。
 ここで味方全員の行動速度を高める電光石火を使い、万が一にもドラゴンゾンビに先に動かれることがないようにしたうえで、総攻撃。

WVW69j6OYKYToorCVE

 最後は、チグサが放った仕留めの一矢で決着。



WVW69j6OZZoCXFTnqp

 運の悪さあり、致命的な凡ミスありで苦しかったが、無事初見撃破!!

 序盤、こんなに封じも状態異常も入らないことはなかなかないので、かなりハラハラしたが……そしてLボタンを押してしまったときは完全に死んだと思ったが……とりあえずホッとした。
 ただ、結果的に見ればドラゴンゾンビがまともに行動したのは1ターン目のポイズンレインくらいだったので、こっちのドタバタ具合とは裏腹に、全体的にはうまくいっていたと言えるのかもしれない。
 あと、最後のツメに電光石火が意外と便利だと気づけたという、地味だが大きい収穫もあった。今後も使う機会があるかもしれない。


WVW69j6Oaa4c2Z3f6e

 この冒険も、いよいよゴールが見えてきた。
 レベルキャップを99まで開放したら、あとはガンガン進んで真のラスボスに挑むだけだ!


【次回】#28『ラミアなんて怖くない』