前回までのあらすじ】
 レベルが上がろうと表クリアしようと、この旅の主役はやっぱりお鷹様とお犬様!
 つらい現実を突きつけられながら、お鷹様とお犬様と従者5人は27Fへ!





 宿屋の娘ジェネッタの依頼で、ドリアードというボスを倒しに行くことになった。




 こんなやつ。
 植物っぽいから、きっと炎が弱点なんだろうな……炎攻撃がないハウンド5人旅には超関係ねぇな……




 ジェネッタはレベル60のハウンド(犬狼を導く射手)として参戦。
 夢にまで見た、ハウンド6人旅だ!
 しかも、これでちょうど飛鷹3人、犬狼3人となるので、バランスもきわめていい。いやそもそもハウンドだけの時点でバランス悪いだろとは言ってはいけない。




 ちなみに、5人のレベルは68。
 オリファントを倒して得たサバイヴベスト(LUC+30)のおかげで、封じ担当ユーリのLUCがどエライことになっているのは特筆しておきたい。



 今回も、めざすはもちろん前情報なしの初見撃破。
 発売日からもう4ヶ月。さすがに年内にはクリアしたいので、いちいち情報収集なんかしていられないのである。

 ジェネッタの加入で、生まれるのは相乗効果か、それとも役割の食い合いか!?
 めったに見られないド珍妙な6人パーティーの一戦が、いま始まる!



【戦闘開始!】


■TURN1
アリス:ターゲットアロー
ユーリ:足甲貫き
チグサ:ミリオンショット
ナンナ:飛来爪撃
ララパ:足甲貫き
ジェネッタ:アナライズ(ユニオンスキル)→ハンターショット

 とりあえずほしいのは情報だ!
 「ジェネッタスペシャルー!」(ジェネッタ談)ことアナライズで幕開け。

 今回はハンターショット役をジェネッタに任せ、ナンナの飛来爪撃と併せて全封じを狙う。ユーリとララパは1ターン目から必殺の足甲貫きを叩き込む。
 しかし、残念ながら腕封じが決まらず。入ったのは頭・脚封じのみ。
 ちょっとー!頼むよジェネッター!




■TURN2
アリス:殲滅の矢
ユーリ:ハンターショット
チグサ:(ミリオンショット発動)→殲滅の矢
ナンナ:スカイダイブ
ララパ:足甲貫き
ジェネッタ:足甲貫き

 アナライズの結果から、ドリアードは封じ・状態異常耐性が全体的に低く、防御力も高くはないことが判明。
 搦め手からの速攻を得意とするこのパーティーにとっては、相性がよさそうだ。

 さて、頭封じが入っているので、ナンナは心置きなくルル(鷹)を飛ばせる。
 いけっ!スカイダイブ!!

 そして、ジェネッタが決めそびれた腕封じを、封じの鬼ユーリがハンターショットですかさずフォロー。
 すばらしい……ハウンド同士の助け合いすばらしい……
 無事に全封じが入り、ドリアードはここからしばらくなにもできないターンが続く。



■TURN3
アリス:ミリオンショット
ユーリ:足甲貫き
チグサ:ミリオンショット
ナンナ:殲滅の矢
ララパ:足甲貫き
ジェネッタ:足甲貫き

 全封じが継続中。
 いくぞ!夢のハウンド6人フルアタックだ!!
 すばらしい……足甲貫きが3連発できるなんてすばらしい……過労でリリ(猟犬)の前歯が折れそうだけどすばらしい……



TURN4
アリス:(ミリオンショット発動)→殲滅の矢
ユーリ:足甲貫き
チグサ:(ミリオンショット発動)→殲滅の矢
ナンナ:殲滅の矢
ララパ:足甲貫き
ジェネッタ:足甲貫き

 全封じが継続中。
 総攻撃にミリオンショットの発動が重なり、1ターンで12,000以上のダメージを叩き込む。
 ハウンド6人、ノリノリである。そしてたぶんリリはそろそろ前歯が折れている。



■TURN5
アリス:ターゲットアロー
ユーリ:石化打ち
チグサ:ミリオンショット
ナンナ:(スカイダイブ発動)→殲滅の矢
ララパ:威嚇の咆哮
ジェネッタ:威嚇の咆哮

 頭・脚封じが切れ、腕封じだけに。
 しかし、ターン最初のスカイダイブで頭封じがすかさず決まる。ざまあみろい!

 おそらくそろそろ腕封じも切れるはずなので、脚封じはそのときにセットで入れ直したい。
 ので、このターンは石化か混乱を狙う。ジェネッタがいるおかげで、威嚇の咆哮が2回撃てるのはかなり安心感がある。
 そして見事、ジェネッタの威嚇の咆哮がヒット。
 やった!やったねジェネッタ!腕封じのミスを取り返したよ!!



■TURN6
アリス:ミリオンショット
ユーリ:黒霧(ユニオンスキル)→ハンターショット
チグサ:(ミリオンショット発動)→殲滅の矢
ナンナ:飛来爪撃
ララパ:足甲貫き
ジェネッタ:足甲貫き

 頭封じと混乱が継続中。
 ドリアードの残りHPも明らかに残り少なくなってきたので、勝負を決めにかかることに。
 伝家の宝刀、黒霧からの全封じである。

 残りHP的にスカイダイブを撃つほどではないので、ナンナは飛来爪撃にシフト。
 ララパとジェネッタは足甲貫きをガンガン放ち、安定して1,000以上のダメージを出していく。
 すごいよ!回復役とレベル低めの助っ人がなぜか今回超強いアタッカーとして君臨してるよ!!



■TURN7
アリス:(ミリオンショット発動)→殲滅の矢
ユーリ:足甲貫き
チグサ:殲滅の矢
ナンナ:飛来爪撃
ララパ:足甲貫き
ジェネッタ:足甲貫き

 全封じ+混乱が継続中。
 そしてドリアードのHPは、仕留めの一矢の発動範囲に入った。
 アリスのミリオンショットも降ってくるので、どうあがいても勝てちゃうターン。

 ミリオンショットでだいたい2,000、その他のスキルは最低1,000はダメージが入るので、8,000ダメージは確実。そこに仕留めの一矢が乗って9,000くらいは見込める。
 というわけで、けっきょくドリアードからは1ダメージももらうことなく、あっさり初見撃破。





 余裕の完封勝利!
 夢のハウンド6人旅はめちゃくちゃ強かった!


 ジェネッタの弱点は、レベルが低いせいで呼び出した猟犬の能力が低くなること(ペットの強さは呼び出し者のレベル依存)なのだが、このパーティーなら、レベルの高いララパが猟犬を呼び出してあげればジェネッタも同じ火力が出せる。
 弱点を克服したジェネッタは、セリアンなことも手伝って、スーパーアタッカーであり足甲貫きの鬼であり笑顔の殺戮マシーンである。

 このあともずっとジェネッタを連れて行きたいくらいの夢の編成だったが、残念ながら夢は夢。
 でも、レベルキャップが80まで開放されたので、育成も冒険もペースアップしたいところだ。
 年内クリアをめざして、進め!ハウンド5人旅!