SnapCrab_NoName_2016-11-12_7-12-20_No-00

 エゴサーチとは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索し、自分自身の評価を確認する行為のことである。
 たとえばぼくなら、「ゲムぼく。」とか「gameboku.blog.jp」とか「木村彩人」とかで検索する、という感じ。


000000

 各種の執筆活動、イラスト投稿、動画配信などをしている人にとっては、ネット上の自分に対する声を拾うことで、自分を客観視したり、「うわあ、ぼくのことを好きな人がこんなにいるぅ!はぁぁぁぁん!!」と興奮したりできるというメリットを持つ。


000001

 いっぽうで、ときにはマイナス評価を目にしてしまったり、誹謗中傷されていることを知ってしまったり……というデメリットもある。それらを気にしすぎて今後の活動のモチベーションが下がる可能性がある人は、エゴサーチは絶対にやらないほうがいい。


 いや、それでもぼくはエゴサーチをしてみたいんだ!
 「うわあ、ぼくのことを好きな人がこんなにいるぅ!はぁぁぁぁん!!」と興奮してみたいんだ!!


 そんなあなたのために、エゴサーチの代表的な方法3つとその実践例をまとめたので、ここに紹介する。


■■■■■■■■■■■■■■

【1】Google検索、Bing検索

 検索エンジンで検索。基本中の基本であり、エゴサーチの第一歩。
 GoogleとBingでは検索結果が違うことがよくあるので、両方やっておくのが望ましい。
 なお、世の中にはほかにもYahoo!だのgooだのLivedoorだのいろいろな検索エンジンがあるが、それらは基本的にすべてGoogleかBingの検索エンジンをベースに微細なカスタマイズがされただけのものである。
 つまり、GoogleとBingのふたつで検索しておけば、ほぼすべてをカバーしたのと同じと考えていい。

Google
https://www.google.co.jp/
Bing
https://www.bing.com/


ブログ名や人名でエゴサーチする場合の例:
"ゲムぼく。" "木村彩人" など
URLでエゴサーチする場合の例:
"gameboku.blog.jp" "gameboku" など

ほかにも、記事名で検索、Twitterアカウントで検索など、さまざまなキーワードが考えられる。


 ぼくも試してみた。

SnapCrab_NoName_2016-11-12_6-14-9_No-00

 えっ、なんかすごいひどいアダ名で呼ばれてる……

■■■■■■■■■■■■■■

【2】Twitter検索、Yahoo!リアルタイム検索


 日本では絶大な人気を誇るTwitter。
 つぶやきの数が膨大なため、エゴサーチをすれば引っかかる可能性は非常に高い。
 また、ヤフーのリアルタイム検索はTwitterに加えFacebookの投稿も拾える便利なサービス。さらに、Twitterの標準検索はフォロー・フォロワー数が極端に少ないアカウントのつぶやきは検索結果から除外される場合があるが、リアルタイム検索はそこもちゃんと拾ってくれる。ぜひ活用しよう。

Twitter
https://twitter.com/
Yahoo!リアルタイム検索
http://search.yahoo.co.jp/realtime


ブログ名や人名でエゴサーチする場合の例:
"ゲムぼく。" "木村彩人" など
URLでエゴサーチする場合の例:
URL:gameboku.blog.jp ※文頭に URL: を付ける

 即時性・実況性の高いTwitterの投稿は誤字も多い。そこを考慮して、「げむぼく」「ゲムボク」など、表記違いのキーワードも検索できるようになれれば一流のエゴサーチャー。


 ぼくも試してみた。

SnapCrab_NoName_2016-11-12_6-35-0_No-00

 えっ、なんか頭おかしいとか言われてる……

■■■■■■■■■■■■■■

【3】2ちゃんねる検索、まちBBS検索


 2ちゃんはご存じの通り、辛辣な書き込みが出てくるリスクがもっとも高い魔境である。
 しかし、匿名掲示板ならではの貴重な本音が見つかる可能性も。勇気があるなら、飛びこんでみよう。

2ちゃんねる掲示板全文検索(`・ω・´) - zzzsearch
http://www.zzzsearch.com/2ch/
2ちゃんねる全文検索 - 2chやまちBBSの過去ログを無料検索
http://search2ch.info/
2ちゃんねる過去ログビュアー&検索サービス | ログ速 2ch
http://www.logsoku.com/


 スレタイ(スレッドタイトル)で検索できるサービスは多いが、エゴサーチの場合は本文も含めて全文検索できるほうがだんぜんいい。ただ、そこまでできるサービスは数少ないうえ、2ちゃん検索系のサービスは流行り廃りが激しい。がんばって探そう。


 ぼくも試してみた。

SnapCrab_NoName_2016-11-12_7-7-32_No-00

 えっ、なんかすごいナチュラルにデブ専認定されてる……いや合ってるけど……

■■■■■■■■■■■■■■


 エゴサーチの基本的な方法と実践例は以上である。参考になれば幸いである。
 でもあれかな。やってみた感想としては、やっぱエゴサーチはやめといたほうがいいんじゃないかな。