前回までのあらすじ】
 世界樹の頂に到達し、栄光をつかんだハウンド5人旅!
 しかし、そんな彼女らには次々と依頼が舞い込んできて……



IMG_8107

 そういえばそんなんいたなぁ、という感じですっかり忘れていたのだが、8Fのオリファントを倒しに行くことになった。
 クエストの関係で、今回は下記のゲストと一緒に戦う。


IMG_8106
前衛:エドガー(砲火の竜騎兵)
主要スキル:砲撃準備、バスターカノン

 勝つか死ぬかTPが切れるかまでひたすら砲撃準備とバスターカノンを繰り返す砲撃おじさん。
 そのふたつしか使わないのは、ほかのスキルの説明文を読むのがめんどくさかったからである。われわれにはハウンド以外の知識を頭に入れる余裕はないのだ!



 オリファントと戦うのは初めてだが、あのでかい図体からして、単純なパワー型であることは容易に想像できる。
 力任せに振り回すだけの相手なら、ハウンド5人旅にとってはあまり怖くない。


IMG_8055a

 この戦いのポイントは、ただひとつ。
 火力が高いとよく聞く砲火ドラグーンのエドガーと、ハウンド5人旅の攻撃の要チグサ。
 はたして、アタッカーとして多くのダメージを稼げるのはどちらか?

 ポッと出のよそ者に看板アタッカーの座を渡すわけにはいかない!
 おじさんとババアによる誰も得しない壮絶ダメージレースが、いま始まる!
 今回は各自が与えたダメージ量を記載しながらお届けします!


【戦闘開始!】

IMG_8108
■TURN1
アリス:ターゲットアロー 209D
ユーリ:足甲貫き 44+728D
チグサ:ミリオンショット
ナンナ:飛来爪撃 730D
ララパ:足甲貫き 10+696D
エドガー:黒霧(ユニオンスキル)→砲撃準備

 まずは、黒霧からの飛来爪撃と足甲貫きでオリファントをさっさと頭・脚封じにする。
 あとは定番、アリスのターゲットアローを起点とした全員攻撃。

 チグサとエドガーはそれぞれ必殺技のスタンバイ。この時点ではまだ与えたダメージなし。


IMG_8109
■TURN2
アリス:殲滅の矢 1,207D
ユーリ:足甲貫き 42+724D
チグサ:(ミリオンショット発動)→殲滅の矢 1,521+1,539D
ナンナ:スカイダイブ
ララパ:足甲貫き 12+718D
エドガー:バスターカノン

 頭・脚封じ中なのでやりたい放題。
 いけ!スカイダイブ!

 チグサはここで、ミリオンショットと殲滅の矢のダメージがほぼ変わらないことが判明。
 オリファントは物理耐性△(効きづらい)なので、耐性無視効果を持つ殲滅の矢が活きるようだ。
 いっぽう、エドガーは一発目のバスターカノンを構える。発動は次のターンなので、また0ダメージ。



■TURN3
アリス:殲滅の矢 1,233D
ユーリ:足甲貫き 40+721D
チグサ:殲滅の矢 1,480D
ナンナ:殲滅の矢 632D
ララパ:足甲貫き 10+699D
エドガー:バスターカノン発動 3,604D

 ひええ、バスターカノンめっちゃ強い!チグサ危うし!
 チグサはミリオンショットをやめ、即効性の高い殲滅の矢を連発していくことに。


IMG_8113
■TURN4
アリス:殲滅の矢 1,219D
ユーリ:足甲貫き 41+704D
チグサ:殲滅の矢 1,494D
ナンナ:殲滅の矢 644D
ララパ:ヒギエイアの杯(ユニオンスキル)→足甲貫き 8+716D
エドガー:砲撃準備

 HP回復はヒギエイアの杯で。6人もいるとユニオンスキルも贅沢に使える。
 一発がハデだが準備に時間がかかるエドガーと、毎ターン着実にダメージを重ねていくチグサ。
 はたして勝負のゆくえは……


IMG_8114
■TURN5
アリス:殲滅の矢 1,216D
ユーリ:足甲貫き 41+721D
チグサ:殲滅の矢 1,478D
ナンナ:(スカイダイブ発動)→殲滅の矢 2,337+648D
ララパ:足甲貫き 12+718D
エドガー:バスターカノン

 順調に攻撃を重ねるが、このターンの最後、ひとつアクシデントが。
 アリスが『牙刺し』の直撃を受け、即死してしまった!


IMG_8115
■TURN6
アリス:戦闘不能
ユーリ:黒霧(ユニオンスキル)→足甲貫き 39+708D
チグサ:ネクタルII(>アリス)
ナンナ:飛来爪撃 731D
ララパ:威嚇の咆哮
エドガー:バスターカノン発動 3,674D

 頭・脚封じがともに切れてしまったので、黒霧からの飛来爪撃と足甲貫きでふたたび封じる。ついでに威嚇の咆哮で混乱も付与。
 そしてチグサはアリスの蘇生を優先したため、手が止まってしまった。
 そんなハウンドたちをよそに、ひとりノリノリでバスターカノンをぶっ放すエドガー!ちくしょう卑怯だぞ!


IMG_8116
■TURN7
アリス:ターゲットアロー 214D
ユーリ:足甲貫き 38+711D
チグサ:-
ナンナ:飛来爪撃 726D
ララパ:足甲貫き 8+701D
エドガー:ラピッドカノン 223D

 最後のターン。
 バスターカノンがもう間に合わないと見たエドガーはラピッドカノンを放つ。ちくしょう卑怯だぞ!
 けっきょく、チグサまで行動順が回ることなくオリファントは倒れ、決着がついてしまった。 


 事故死はあったが、余裕のスピード撃破!


 さて、問題は与えたダメージ量である。
 各ターンの記録をもとに、各々が与えたトータルダメージを計算していこう。
 なお、せっかく細かく記録したので、ルル(鷹)やリリ(猟犬)が与えたダメージ(青字表記)はルルやリリのものとしてカウントすることにする。

 それでは、下位から順に与ダメージランキングを見てみよう。
 エドガーとチグサ、はたして勝者は!
 ハウンド5人旅、真のアタッカーの座は誰の手に!?


8位:ララパ 60D
7位:ユーリ 285D
6位:ナンナ 1,924D
5位:ルル 4,524D
4位:アリス 5,298D
3位:エドガー 7,501D
2位:チグサ 7,512D

1位:リリ 9,265D



IMG_8118

結論:やっぱりこの旅の主役は人間ではない。


【次回】#26『壮観!夢のハウンド6人旅!』