ぼくは出張をよくするが、荷物が多くなるのは嫌いだ。
 特にスーツケースをゴロゴロ引いて歩くのがイヤで、できることなら荷物はつねに手提げや肩掛けで済むレベルのカバンに収めたい。

 そうなると、PC周りの小物ひとつひとつも、できるだけ小型化を図りたくなるもの。
 というわけで、これを買った。


IMG_6390

 エレコムの超小型マウス『CAPCLIP』(キャップクリップ)。
 Amazonで1,700円くらいだった。


IMG_6384

 内容物は大きく3つで、左からマウス本体、キャップ、充電用のmicroUSBケーブル。
 Bluetooth接続専用なので、無線レシーバーなどは附属しない。

 このCAPCLIP、まず驚くのがかなり小さいこと。


IMG_6385

 一般的なマウスの1/4くらいか、あるいはもっと小さいか。
 その四角いデザインもあって、知らない人が見たらまずマウスには見えない。
 ぼくも会社の人に「なにそれ?プレゼン用のリモコン?」と言われてしまった。
 ちなみに、言われて気づいたけど、この手のひらですっぽり隠せる小ささは、クリックでスライドを進めるだけならプレゼン用のリモコンとしても充分使えそうだ。


IMG_6390

 実際に使うときはキャップをマウスのお尻にくっつけるので、少し縦に長くなる。


IMG_6391

 実際に持ってみるとこういう感じ。この状態だと頭からお尻までの長さは一般的なマウスと同じくらいになるので、使い勝手はなかなか良好。
 ただ、左右の幅はやっぱりスリム。指が太い人だと「使いづらいなあ」と思うかもしれない。


IMG_6387

 ふだんはこうやって、キャップにマウスを収納して持ち運ぶしくみになっている。クリップでスーツや手帳やノートPCにパチッと挟んでおくことができる。とても便利。
 クリップで留めておけるおかげで、アホみたいに小さいサイズのわりに意外となくさずに済むのが大きな利点。
 また、クリップ部分にはゴムが2ヶ所ついているが、これがキャップをマウスの一部として使うときに適度なすべりやすさを出してくれる。


IMG_6394

 なお、公式な使い方ではないが、キャップ部分にムリヤリmicroUSBケーブルを押しこんでコンパクトに収納することもできる。めちゃめちゃ見た目かっこ悪いけど。


IMG_6388

 充電は、マウスのお尻部分をペロッと開けてmicroUSBケーブルで行う。
 ちなみにこのCAPCLIP、バッテリ持ちがかなりいいようで、ぼくはもう購入して3ヶ月くらい経つが一回も充電せず使い続けられている。
 出張時だけ使うとか、自席から離れて打合せするときだけ使うとか、あくまでサブマウスとして使っていくのであれば、そうとう長く使えそうだ。まあ、これをメインマウスにしようと思う人はいないだろうけどさ。



 このCAPCLIP、3ヶ月ほど使ってみて実感した長所・短所をまとめると下記の通り。

【長所】
・とにかく小さい
・使用時はキャップの付け替えで少し大きくできる
・クリップで留められる
・電池の持ちがいい


【短所】
・接続方法はBluetoothのみ
・左右の幅が狭く、手の大きい人には不向き 



 エレコムの製品にしては外観もいいほうだと思うので、個人的には満足して使っている。ぼくは無難なホワイトにしたが、イエロー、ピンク、ブルーなどカラーバリエーションも豊富で、男女問わず使えそうだ。
 そこそこ安いことも含めて、出張が多い人、外出先で仕事をすることが多い人のサブマウスとして、かなりオススメしたい。