160815_01

 2016年8月7日~8月14日、横浜みなとみらいエリアで毎年恒例の『ピカチュウ大量発生チュウ!』イベントが開催された。


160815_03

 イベント名の通り、JR桜木町周辺や日本丸、赤レンガ倉庫、コスモワールド周辺など、みなとみらいエリア一帯がピカチュウだらけになった。
 どこへ行ってもピカチュウのバルーン人形があったり、そこかしこでピカチュウたちのステージショーがあったり。駅前でピカチュウの帽子が配られていたこともあり、来場者も含めてみなとみらい全体が黄色に染まった。


160815_02

 みなとみらいのシンボル、ランドマークタワーと巨大ピカチュウの図。 




 動く歩道の旗も、ぜーんぶピカチュウ。


 毎年、子どもたちを中心に大人気のこのイベントだが、今年は『ポケモンGO』のブームも影響してか、大人の姿も目立った。「なつかしいー!ピカチュウやっぱりかわいいー!」というような声が多く聞かれたのだ。


 ……そう、ポケモンGOである。今年はポケモンGOの年である。

 なにをするにもスキがない、カンペキをもってよしとする任天堂とポケモンのことだ。ポケモンGOとのコラボだって用意しているに違いない、とぼくは予測していた。

 つまり、『ピカチュウ大量発生チュウ!』の期間内にみなとみらいエリアに行けば、そりゃあもう、ポケモンGOのなかでもピカチュウが大量にゲットできるに決まっているのである。それくらいの仕掛けは絶対されているはずなのである。


 満を持して、ウキウキでポケモンGOを起動。JR桜木町駅からマークイズあたりまでをトコトコ歩くぼく。
 それで、ブルッとiPhoneが振動したら、モンスターボールをガンガン投げてピカチュウをバンバンゲットしてやるのだ。


160815_04

160815_05

160815_06

 ピカチュウ1匹もいないじゃねーか!

 でもあれだな、ビードル、ポッポ、ピジョンってぜんぶトキワの森だな!
 そういう意味では忠実な再現ですねチクショー!!