アメリカをはじめとする世界各国で先行配信されているスマートフォンアプリ『ポケモンGO』
 日本でも連日、その大ヒットぶりがニュースで取り上げられている。

 そしていま、『ポケモンGO』効果で、アメリカを中心にソーラー(太陽光発電・蓄電)式のモバイルバッテリーがバカ売れしていることをご存じだろうか。



 ポケモンGOは、位置情報(GPS)やカメラをフル活用するため、一般的なアプリよりも電池の消耗が格段に激しい。
 そしてポケモンGOは、プレイ中、とにかく外を歩き回ることになる。
 そのため、外を歩きながら蓄電・充電できるソーラー式モバイルバッテリーは、ポケモンGOとの相性が最高だ!と話題になっているのだ。

 ポケモンGOは、いよいよ日本でも今月中を目処にリリースが予定されている。
 そこで今回は、Amazonで買えるいま売れ筋のソーラー式モバイルバッテリーのなかから、ポケモンGOとの相性が特に良好だと考えられる4製品(+1製品)を紹介する。
 

『ポケモンGO』に備える!
ソーラー式モバイルバッテリー4選+1。



【安さで選ぶなら】
GRDE YN-031


充電容量:10,000mAh
本体サイズ:140mm*73mm*17mm
本体重量:217g

 実売2,000円を切る安さがウリ。
 充電容量は10,000mAhでソーラー式モバイルバッテリーとしては平凡だが、ポケモンGO用として考えるなら充分。
 カラーバリエーション豊富でデザインも悪くなく、値段のわりに総合力はかなり高いと言っていい。
 本体上部の凹んだ形状はスマートフォンスタンドとして使えるほか、バッグやリュックサックに引っかけて使うこともできる。歩きながらの蓄電にピッタリ。



【充電容量で選ぶなら】
Aedon JPBatteryA8-1

充電容量:20,000mAh
本体サイズ:160mm*80mm*20mm
本体重量:455g

 スマートフォンを何回もフル充電できる20,000mAhの超大容量 と、それに見合うだけのとんでもない大きさと重さが特徴。
 純粋にポケモンGO用として考えるなら、455gをつねに持ち歩くのは大変に感じる人も多いかもしれない。ケーブル込みなら500g近くになるため、つねに500mlのペットボトルを持ち歩くのと同じ重量感。
 ただし、ソーラーなんていつ曇って発電が止まるかわからないんだから少しでも大容量のほうがいいとか、災害時の使用なんかも視野に入れたいとかなら、かなりいい製品。広い用途を想定するならぜひ選択肢に入れたい。



【防水・耐衝撃で選ぶなら】
GRDE YD-006
充電容量:10,000mAh
本体サイズ:138.5mm*75mm*18.5mm
本体重量:261g


 ゴツい見た目の通り、かなり頑丈。
 雨やちょっとした浸水には充分耐えられる生活防水相当の防水性能と、ある程度の耐衝撃・防塵性能を備える。
 ソーラー式モバイルバッテリーはその性質上、リュックやベルトなどに引っかけて裸で持ち歩くことが多いので、うっかり落としたり雨に濡れたり、という危険はつねに伴う。特にポケモンGOを本気でプレイするとなると、街中だけでなく川や海、森や山を歩く機会も出てくるので、いかに頑丈か、というのはけっこう重要だ。
 また、オマケ的な機能ではあるが、コンパス(方位磁針)とSOS発信用の強力なライトが付いている。レアな草・虫ポケモンを求めて森の中で迷ってしまったときも安心……かもしれない。
 今回、ぼくが買ったのはこれ。カラーはブルー&ホワイトにした。



【軽さで選ぶなら】
TaoTech SPC

 

充電容量:5,000mAh
本体サイズ:142mm*75*15mm
本体重量:180g


 充電容量は5,000mAhと控えめながら、ケーブルを含めても200gを切る軽さがウリ。
 ポケモンGOは徒歩で移動しなければならない場面が多いため、「とにかく軽い」というのはそれだけで強い。
 弱点は、ザ・中華クオリティといった感じのバリバリの中国製品なので、品質の個体差が激しいこと。ぼくは店頭でこれを見たことがあるが、パッケージ越しに見ただけでも、印字の質や接着部分の精度に個体差があるのがわかってしまうほどだった。
 カタログスペック的にはいい製品なので、自分の運に自信があるならぜひ買おう。



【番外:とにかく発電効率で選ぶなら】
RAVPower RP-PC008
 

本体重量:449g

 ソーラーの発電力はパネルの面積の大きさで8割方決まってしまう。
 だったら、折りたたみ展開式にして面積をデカくしまくってやるぜ!という男らしい製品。
 正しく言えば、商品種別は「ソーラーチャージャー」であり、モバイルバッテリーではない。蓄電機能を持たず、ソーラーパネルで得た電力をそのままスマートフォンなどの充電に用いる。
 折りたためるとはいえデカいし、449gという重量も重い。しかし、発電効率は上記に紹介したモバイルバッテリーの何倍も優れており、その点だけなら圧倒的に最強。
 使い方は、置いて使う場合は三角に立てて使える。持ち歩きながら発電させたい場合は、背中やリュックサックを覆うようにして背負って歩く。どこからどう見ても「みなさーん!ぼくはいまソーラー発電してますよー!」感が満載なので恥ずかしいことこのうえないが、そこまでしてポケモンGOをプレイし続けようとしている、というのは一周して逆にカッコいいかもしれない。
 よくも悪くも長所も短所もハッキリしている製品なので、これが自分に合うかどうかは判断しやすいはず。




出典:https://www.amazon.co.jp/

 Panasonicなどの日本メーカーがほぼ参入しておらず、選び方がなかなか難しいソーラー式モバイルバッテリー。
 欠点がひとつもない完璧な製品というのは残念ながらいまは存在しないので、重視するポイントを自分なりにハッキリさせたうえで、そこに特化した製品を買おう。