ラジオはおもしろい。とりわけお笑い芸人のラジオはとてもおもしろい。
 禁止用語の規制がゆるいので過激な話が多かったり、テレビで話す前の実験的なトークやテレビでは話せないネタが聴けたり、放送時間の使い方(フリートーク○○分、コーナー○○分など)が自由で流れまかせなので毎回雰囲気が違ったり……
 その「ここでしか聴けない」特別感や独特の空気は、単独ライブに近いものがあるかもしれない。

 しかし、いまの世の中「ラジオなんてぜんぜん聴かない」という人は多いだろう。
 また、ラジオというのは固定ファンが多く、初めてだと理解できない内輪ネタやお約束がある番組も多いから、適当に聴いてもなかなかハマらないかもしれない。


 そこでこのコーナーでは、ラジオをあまり聴かない人のために、初めて聴いても間違いなく楽しめるオススメの芸人ラジオを紹介していく。
 「初心者向け」というテーマの都合上、どうしてもメジャーな芸人のメジャーな番組が多くなってしまってヘビーリスナーには物足りないかもしれないが、そこはご容赦いただきたい。
 これをきっかけに、ラジオに興味を持つ人が増えてくれれば幸いである。


image
出典:JUNK 爆笑問題カーボーイ | TBSラジオ AM954 + FM90.5
http://www.tbsradio.jp/bakusho/


火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ
TBSラジオ系列
火曜深夜25:00-27:00



 いまやオールナイトニッポン(ニッポン放送)を抜いて深夜ラジオのトップとなった『JUNK』の看板番組。1997年の放送開始なのでもうすぐ20周年である。
 長寿番組ながら、コーナーの入れ替わりが激しかったり新規ネタ職人が次々登場したりと代謝が非常に活発。フリートークはテレビ収録の裏話が多く、爆笑問題の出演番組をよく観ている人ならすぐ入り込める。ラジオ初心者でも安心。


【爆笑問題カーボーイ ここがおもしろい!】

■『サンジャポ』『探検バクモン』『ぶっちゃけ寺』『検索ちゃんネタ祭り』など出演テレビ番組の裏話が豊富。個人的には、探検バクモンの「山や森での収録で太田光がわざと『ミミズ!ミミズ!』と叫んでそのたびに田中が悲鳴を上げながら本気で怒る」系の話と検索ちゃんの「太田さんが喋りすぎて収録が○時間におよび土田晃之がマジギレしてた」系の話は何回聴いても笑ってしまう。

投稿ネタのレベルが異常に高い。そのおもしろさはラジオ好きの間でもよく話題になる。

■テレビだけでは「爆笑問題のまともなほう」「常識人」と認識されがちな田中裕二の悪い本性(通称:ワル田中)が存分に楽しめる。最近では西野カナをナチュラルにバカにしまくってあの太田さんを引かせた傑作トークが印象に残る。

名物コーナー『CD田中』の存在。予備知識ゼロで初めて聴くとあまりおもしろさがわからないが、2回目以降、先週の放送内容がだいたい頭に入っている状態で聴くと、一気にいちばんおもしろいコーナーへと昇華する。ワル田中の本性がわかっているとさらにおもしろい。

■リスナー投稿の冒頭あいさつにおける田中いじり。「太田さん、○○さん、こんばんは」の○○で田中をいじるのが定番となっている。「太田さん、片玉さん、こんばんは」など。何年前だったか忘れたが、個人的には「着眼点斬新ババア」のインパクトが忘れられない。

Podcastでの配信が太っ腹。2時間の放送から毎回20-30分を抜粋し、主要な人気コーナーをほぼまるまる配信してくれる。うっかり聴き逃したり録音し忘れたりがあってもある程度カバーできる。