image

 最近、定額雑誌読み放題サービス『dマガジン』に加入した。

 週刊ファミ通、週刊アスキー、週刊ベースボール、ザ・テレビジョン、Mac Fan、サンデー毎日、週刊文春などなど、いままで律儀に書店で買っていた雑誌がまるっと月432円で毎号読めるのはとてもお手軽だし、おトクだ。妻もOZマガジンやESSEが読めるのでいたく喜んでいる。
 dマガジンのそのへんのすばらしさについては、改めていつか書こうと思う。


 さて、とっても便利なdマガジンだが、ひとつ明確な弱点がある。
 まあ、これはdマガジンというより電子書籍すべてに共通することなのだが、こと電子雑誌というジャンルはその弱点が特に目立ちやすい。


image

 ジャニーズの写真が載せられないのである。

 ご存じの通り、ジャニーズ事務所は所属タレントの写真をネット上で公開することについて極めて厳しい制限を設けている。それは電子書籍とて例外ではない。
 そのため、dマガジンでも、ジャニーズタレントの写真はすべてグレーで塗りつぶしの処理が施されているのだ。

 しかし、実態として、ジャニーズを表紙・グラビア・インタビューなどに起用する雑誌はとても多い。
 なので、多数の雑誌を取り扱うdマガジンでは必然的にけっこうな数の塗りつぶしを見ることになる。
 気になる気にならないは個人差があるだろうが、ジャニーズファンにとっては致命的だろう。
 ぼくはぜんぜんジャニーズファンではないが、「○○、巻頭15Pフォトインタビュー!」みたいな特集が15ページ連続でグレー一色になっているのを目にするとさすがに「ひええ」と思う。逆におもしろくて超読んじゃう。




 そして、そうやって単色のシルエット人間ばかり見ていると、かまいたちの夜を思い出しちゃう。