160320_2

 この春から仕事内容に若干の変化があり、出張が多くなった。

 出張や旅行で重宝するのが、モバイルバッテリーである。
 選び方は人それぞれだが、とにかく充電性能を重視して大容量のモノを買うのもアリだろう。
 または、持ち運びやすさを重視して軽量のモノを買うのもいいだろう。

 だが、ぼくはどっちも重視したいのである。
 大容量だけど軽いやつが欲しいのである。軽いけど大容量なやつが欲しいのである。
 一挙両得とはこのことである。一石二鳥とはこのことである。二兎を追う者はなんとやらである。

 そこで、2016年3月19日現在、Amazon.co.jpで買えるモバイルバッテリー売れ筋上位100製品のなかから、重量効率(充電容量/重量)ベスト10、すなわち1グラムあたりの充電能力が高い10製品を調べたので紹介する。
 「軽くてたくさん充電できるやつがほしい!」という人はぜひ参考にしてほしい。



2016春 モバイルバッテリー
重量効率(充電容量/重量)ベスト10

データ元:Amazon.co.jp モバイルバッテリー売れ筋ランキングの上位100製品(2016/03/19時点)

順位 製品名 充電容量(mAh) 重量(g) 重量効率
1 Anker PowerCore 10000 10000 181 55.25
2 cheero Power Plus 3 13400mAh 13400 245※ 54.69
2 cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD 13400 245 54.69
4 cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh 20100 376 53.46
5 cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version 10050 191 52.62
6 cheero Power Plus 3 mini 6700mAh 6700 132 50.76
7 cheero Power Plus 3 stick 3350mAh 3350 68 49.26
8 EC Technology 22400mAh 22400 472 47.46
9 Anker PowerCore+ 10050 10050 236 42.58
10 Jackery Zen プレミアム 10000mAh 10000 236 42.37
※Amazonでは322gとなっているが245gが正しい


1位:Anker PowerCore 10000
 この重量効率を上回る製品は向こう半年、ヘタしたら1年は出てこないんじゃないかと思う。それくらいズバ抜けている。超オススメ。
 唯一の弱点は品薄になりやすいこと。カラーはブラックとホワイトの2種類あるが、片方しか残っていない場合や両方入荷待ちの場合がけっこう多い。


2位:cheero Power Plus 3 13400mAh



 ノーマルデザインとダンボーデザインがあるが、性能やサイズ・重量はまったく同じ。好みで選ぼう。
 充電容量も重量も、Anker PowerCore 10000から少しだけ増やした感じ。


4位:cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh

 20,000mAhを超える超大容量モデルのなかではぶっちぎりの重量効率を誇る。
 旅行や出張の機会が多いがスーツケースが重くなるのはイヤだ、という人には最適解に近い。オススメ。


5位:cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version

 10,050mAhモデルのダンボーデザイン。
 同容量帯での比較なら1位のAnker PowerCore 10000のほうが、ダンボーデザインの中での比較なら2位のcheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARDのほうが重量効率に優れるため、いまいち影が薄い。
 が、充分満足して使える製品であることに間違いはないので、好みで選ぼう。



6位:cheero Power Plus 3 mini 6700mAh

 5,000mAh前後の中容量帯のなかではダントツの重量効率。
 1泊2日~2泊3日の旅行・出張でスマホ充電に使うくらいなら、これで充分。オススメ。


7位:cheero Power Plus 3 stick 3350mAh

 なんと重量わずか68g。不安になるほど軽い。
 もちろん、3,500mAh以下の小容量帯のなかではズバ抜けた重量効率である。
 毎日バッグに入れて持ち運ぶような普段使いでは最強。オススメ。


8位:EC Technology 22400mAh


9位:Anker PowerCore+ 10050

10位:Jackery Zen プレミアム 10000mAh





 今回紹介したベスト10のなかだけでも、超大容量帯から小容量帯までさまざまな充電容量の製品がそろっている。
 用途や使用頻度を考えながら、自分に合ったものを選ぼう。

160320_1

 それでも迷ってどうしても決められないようだったら、特に欠点がなく全体的に極めて優秀な1位のAnker PowerCore 10000にしておけば無難だろう。
 Amazonで在庫が残り1個になってしまっていたので、ぼくもさきほど急いで注文した。